troy.jpg
原題:TROY
製作国:アメリカ
製作年:2004年
初公開年月:2004/05/22
上映時間:163分
ジャンル:歴史劇
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
美女ヘレナを巡ってトロイ、スパルタ間での史上最大の戦いを描いた古代ギリシャの伝説的戦争“トロイ戦争”を壮大なスケールで映画化した歴史スペクタクル巨編。



女性がらみでの争いなんて今でも見受けらえるお話ですが、こっちは国同士の戦いで規模が違います。



ただ、観ていて感じるのは、誰が中心人物なのかが見えづらい!
もちろんアキレスなのでしょうが、ストーリーの進行に沿っての人物像の存在がちょっと多すぎたように感じます。



確かに昔の良きハリウッドばりの大作で見応えはありますが、平したような表現が、ちょっと納得できませんでした。

ただ、豪華なキャストや時代背景のセットには頭が下がります。

戦闘シーンは特に迫力があって、思わず手に汗を握ったぐらいですからね! それに最後のシーンに出てくる「木馬」は子供の頃から夢見ていた形にも似ていました。

酷評はありがちですが、私的にはブラピの筋肉と野性味も確かによかった!ただ見終わって、むしろヘクトルが一番格好良く見えたのかな?とも感じました。

はりきってます!応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

全般ランキング
《あらすじ》 
紀元前12世紀。貿易の中心地として繁栄を極める都市トロイ。

その富はギリシャ各国の標的となり、長年に渡って戦いが繰り返されていた。そしてある時、これまで敵対していたギリシャの強国スパルタの王メネラウスが和解を促してきた矢先、トロイ王子の弟パリスによってメネラウスの妃ヘレンがさらわれる事件が勃発する。

パリスとヘレンは一目会った瞬間互いに恋に落ち、もはやその熱情を抑えることは出来なくなっていた。

しかし、王の権威を汚されたスパルタの指導者たちは、王妃を奪還するため無敵の戦士アキレスと千隻もの船団をトロイへ差し向けるのだった…。
<allcinema>外部リンク

《監督・スタッフ》
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
製作:ゲイル・カッツ 、ウォルフガング・ペーターゼン
原作:ホメロス
脚本:デヴィッド・ベニオフ
《キャスト》
出演:ブラッド・ピット/アキレス
エリック・バナ/ヘクトル
オーランド・ブルーム/パリス
ダイアン・クルーガー/ヘレン
ショーン・ビーン/オデュッセウス
ブライアン・コックス/アガメムノン
ピーター・オトゥール/プリアモス
ブレンダン・グリーソン/メネラウス
ジュリー・クリスティ/テティス

 トロイ」は、今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 

⇒詳しくはHuluで今すぐチェック! 
〈注〉Hulu配信スケジュールの関係により既に配信を終了している場合は、何卒ご容赦ください。

はりきってます!応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

全般ランキング