SSブログ

映画とジャズのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:映画とジャズ

映画とジャズのカテゴリ記事一覧。懐かしの洋画を中心に、新旧様々な作品の情報などをお伝えしています。

映画とジャズ
忘れ得ぬ名曲の数々に彩られた感動ふかき、愛の旅路!一流ジャズ・マンたちの協力を得て創られた音楽映画の傑作!永遠に輝くグレン・ミラー・サウンドの魅惑!  ↓プレミ..

記事を読む

B..

映画とジャズ
Bye Bye Blackbird - Public Enemies Soundtrack映画をというか、ここではこの映画の挿入歌を紹介しましょう。この「バイバ..

記事を読む

グレン・ミラー物語/ジェームズ・スチュワート

忘れ得ぬ名曲の数々に彩られた感動ふかき、愛の旅路!
一流ジャズ・マンたちの協力を得て創られた音楽映画の傑作!
永遠に輝くグレン・ミラー・サウンドの魅惑!
 ↓
プレミアムシネマ「グレン・ミラー物語」
2013年8月16日(金) 13時00分~15時00分 NHKBSプレミアム


glenmiror03.jpg原題:THE GLENN MILLER STORY
製作国:アメリカ
製作年:1945年
公開情報:劇場公開(UNI)
初公開年月:1954/01/04
上映時間:117分
ジャンル:伝記/音楽
おすすめ度:★★★★★


《解説・コメント》
スイングジャズのスタイルを確立し、全米屈指の人気を誇るバンドリーダーとして活躍中に不慮の事故で亡くなったグレン・ミラーを描いた心温まる感動作。

我々の時代で、このグレンミラーを語らずしてスイングジャズは語れないほどの偉大な人物です。妻ヘレンとのラブ・ロマンスを交えていくあたりはとてもロマンティックなムードが流れます。

また、誰もが耳にしたことのある「ムーンライトセレナード」にまつわるエピソードなども見どころのひとつです。

なんといっても、グレン・ミラーを穏やかな人柄をJ・スチュワートが好演しているとともに、ルイ・アームストロングやジーン・クルーパなど、有名ジャズメンが出演していることも嬉しいところですね。

見逃された方は、こちらをどうぞ!

 ↓
【送料無料】グレン・ミラー物語 [ ジェームス・スチュワート ]

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

» 続きを読む

Bye Bye Blackbird/バイバイ・ブラックバード



Bye Bye Blackbird - Public Enemies Soundtrack


映画をというか、ここではこの映画の挿入歌を紹介しましょう。この「バイバイ・ブラックバード」はマイルス・デイビスが演奏して有名になりました。

実は、マイケルマン監督の映画「パブリック・エネミーズ/PUBLIC ENEMIES」が、とうとうHuluに配信されたのです。そんなわけでちょっとご紹介です。

この曲は、本来、アップテンポで演奏されるのですが、劇中でのスローなスタイルで歌うダイアナ・クラークさんにはゾクッときましたね。

ちらっとでしたが、その歌が効果的に使われていたように感じます。

「バイ・バイ・ブラックバード」は、1926年に作詞「モート・ディクソン/Mort Dixon」、作曲「レイ・ヘンダーソン/Ray Henderson」によって書かれ、何人かの歌手によって歌われたが、あまりヒットしなかったのを、「マイルス・デイヴィス」が1950年代後半にレパートリーにとりあげて大きくクローズ・アップされようです。

その後、多くの女性ジャズシンガーにカバーされていました。懐かしいところでは、マリリン・モンローが映画「帰らざる河/River Of No-return」(1954年)のなかで歌っていたのもこの曲の影響力があるのですね。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


» 続きを読む

Copyright © 嗚呼!懐かしのゴールデン映画劇場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます