SSブログ

戦争ドラマのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:戦争ドラマ

戦争ドラマのカテゴリ記事一覧。懐かしの洋画を中心に、新旧様々な作品の情報などをお伝えしています。

戦争ドラマ
最後のショッキングなシーンに目を覆いたくなるほどのリアリティを描く感動の作品★キリング・フィールド★【1984年 イギリス エニグマ・プロ制作】<字幕スー..

記事を読む

戦争ドラマ
★グッドモーニング,ベトナム★ 【1987年 アメリカ ロリンズ/モーラ/ ブレズナー・プロ制作】<レターボックスサイズ>2011/9/27(火)1..

記事を読む

シンレッドライン.png ..

戦争ドラマ
★シン・レッド・ライン★【1998年 アメリカ ガイスラー・ロバデユー・プロ制作】 <字幕スーパー> <レターボックスサイズ>2012年..

記事を読む

2126922169105233703.jpeg ..

戦争ドラマ
★閉ざされた森★≪hulu≫フールーより【ストーリー】パナマの森林地帯。特殊訓練に参加した7名のレンジャー隊員が消息を絶つ。生還した隊員2名は、調査にあたったオ..

記事を読む

戦争ドラマ
★撃墜王アフリカの星★【ストーリー】第二次世界大戦中に撃墜記録を作った、ドイツ空軍の英雄と呼ばれる実在のパイロット、ハンス・ヨアヒム・マルセイユ。そんな彼の半生..

記事を読む

戦争ドラマ
《ストーリー》フランスの作家V・エシャスリオーの小説『ビル・ダブレの日曜日』を、ドカエのみずみずしいモノクロ撮影を得て映像化した、リリシズムあふれる名編。パイロ..

記事を読む

戦争ドラマ
《ストーリー》1966年、ベトナム。アメリカ兵エリクソンの所属する小隊は敵地の偵察任務に就く。そんな中、上官のミザーブ軍曹を筆頭とする4人の兵士が現地の娘を誘拐..

記事を読む

戦争ドラマ
《ストーリー》1967年、ベトナム。名門大学を中退して殺りくの戦場にやって来た一人の志願兵がいた。次々と徴兵されていく同年代の若者の多くが、少数民族や貧しい者た..

記事を読む

戦争ドラマ
《ストーリー》ジャングルが美しく燃え、ドアーズの『ジ・エンド』が流れてくる1960年代末のベトナム。暑苦しいサイゴンのホテルから指令部に呼び出されたウィラード大..

記事を読む

戦争ドラマ
《ストーリー》ベトナム反戦記録フィルムであり、ベトナムの戦場でショートタイマー短期従軍兵士として戦った若き兵士たちが、家族や友人、あるいは恋人に宛てて書き送った..

記事を読む

戦争ドラマ
《ストーリー》ベトナム戦争の英雄として名を刻んだロン・コヴィックの実話をもとに「プラトーン」に続いて、ストーン監督が描くもう一つの傷ついたアメリカ物語。7月4日..

記事を読む

名誉と栄光のためでなく.jpeg ..

戦争ドラマ
 名誉と栄光のためでなく(1966)LOST COMMANDインドシナ戦争後に新任地へついたフランス軍将校が、かつての戦友との哀しき再会や部下の宿命的悲恋を目の..

記事を読む

攻撃(1956).jpeg攻..

戦争ドラマ
攻撃(1956)ATTACK!/★★★☆ 《解説&ストーリー》第二次大戦末期のベルギー戦線を舞台に、無能な上官と部下たちとの間で巻き起る内部抗争の模様を痛烈に描..

記事を読む

大列車作戦(1964).jpeg大..

戦争ドラマ
大列車作戦(1964)THE TRAIN/★★★☆《解説&ストーリー》第二次大戦で追いつめられた末に美術品を略奪し列車で運び出そうとするナチスの暴挙を阻止すべく..

記事を読む

戦争ドラマ
史上最高の製作費90億を投じた超弩級戦争巨篇!五つの橋奪取なるか!猛進する連合軍は最後の橋を眼前にして遂にナチス・ドイツ軍空前の猛威に曝された--「史上最大の作..

記事を読む

キリング・フィールド/サム・ウォーターストン

最後のショッキングなシーンに目を覆いたくなるほどのリアリティを描く感動の作品

【23%OFF!】キリング・フィールド HDニューマスター版(DVD)

[1984年WB]【VHS】キリング・フィールド【字幕】●監督:ローランド・ジョフィ//サム・ウォーターストン/ハイン・S・ニョール 【中古】(ビデオ)






★キリング・フィールド★
【1984年 イギリス エニグマ・プロ制作】
<字幕スーパー> <レターボックスサイズ>
2011/9/26(月) 13:00~15:23分 BSプレミアム(Ch.3)映画

【ストーリー】
1970年代、混迷するカンボジア情勢を目の当たりにしたアメリカ人記者の実体験を描き、ピュリツァー賞を獲得したものを映画化した感動作です。内乱の火花が激しく飛び交うカンボジアを舞台に、アメリカ人記者と現地人助手との友情と戦争の理不尽さを映し出す。その生々しい映像の表現はすごいモノを感じます。
「ミッション」「宮廷料理人ヴァテール」のR・ジョフィ監督のデビュー作。アカデミー賞7部門にノミネートされ、助演男優、撮影、編集の3部門を受賞。
【出演】サム・ウォーターストン,ハイン・S・ニョール,ジョン・マルコヴィッチ
【脚本】ブルース・ロビンソン
【監督】ローランド・ジョフィ
【音楽】マイク・オールドフィールド

グッドモーニング,ベトナム/ロビン・ウィリアムス


■大特価!半額!■送料120円■洋画 DVD【グッドモーニング,ベトナム】
【Aポイント+メール便送料無料】グッドモーニング、ベトナム Soundtrack / Good Morning Vietnam (輸入盤CD)【YDKG-u】 80’S ムーヴィー・ヒッツ






★グッドモーニング,ベトナム★ 
【1987年 アメリカ ロリンズ/モーラ/ ブレズナー・プロ制作】
<レターボックスサイズ>
2011/9/27(火)13;00~15;03 BSシネマ <字幕スーパー>

【ストーリー】
米軍放送の人気ディスクジョッキー(DJ)の目を通して、もうひとつのベトナム戦争を描いた作品。戦闘場面を描くことなく、笑いとヒューマニズムのうちに戦争を批判。毎朝、「グッドモーニング、ベトナム!」の叫び声とともに始まる彼の放送はロックあり、毒舌ジョークありで米兵たちに絶大な支持を得る。だがある日、軍で禁止されていた事項についてしゃべったため、DJを降ろされる。主演ロビン・ウィリアムスの出世作ともなった快作です。しかし、ロビン・ウイリアムスって人は、まあなんと良くしゃべる人だろう。

【出演】ロビン・ウィリアムス,フォレスト・ウィテカー,トゥング・タン・トラン
【脚本】ミッチ・マーコウィッツ
【監督】バリー・レビンソン
【撮影】ピーター・ソーバ  

シン・レッド・ライン/ジム・カヴィーゼル,ショーン・ペン

シンレッドライン.png

★シン・レッド・ライン★
【1998年 アメリカ ガイスラー・ロバデユー・プロ制作】
  <字幕スーパー> <レターボックスサイズ>
2012年1月13日(金) 13時00分~15時53分 BSプレミアム3ch.

【ストーリー】
「天国の日々」から20年ぶりに復帰し、メガホンを取った伝説の巨匠テレンス・マリックによる戦争巨編。

第二次大戦中、日本軍が駐留するガダルカナル島に上陸した米軍C中隊の兵士たち。太平洋戦争中、もっとも激烈といわれた戦場で、生と死の境界線に立たされた兵士が見る極限の世界を、島の美しい大自然の中に描いていく。

アカデミー賞7部門にノミネートされ、ベルリン映画祭では最高賞に当たる金熊賞を受賞した。

【出演】ジム・カヴィーゼル,ショーン・ペン,ニック・ノルティ,エイドリアン・ブロディ,イライアス・コティーズ,ベン・チャップリン,ジョージ・クルーニー
【脚本】テレンス・マリック
【原作】ジェームズ・ジョーンズ
【監督】テレンス・マリック
【音楽】ハンス・ジマー

................................................................................................................................................................................... 便秘でお困りの方のサイトはこちらへ
生活習慣病の方、朗報です。

閉ざされた森/ジョン・トラボルタ

2126922169105233703.jpeg

★閉ざされた森★
≪hulu≫フールーより
【ストーリー】
パナマの森林地帯。特殊訓練に参加した7名のレンジャー隊員が消息を絶つ。生還した隊員2名は、調査にあたったオゾボーン大尉と元レンジャー隊員のハーディに対し、訓練教官のウエスト軍曹を含め隊員4名が不可解な死を遂げたことを明かす。殺人者は誰か?真実が浮かびあがっては二転三転するストーリー。生還した2名が示した“8"のナンバーが意味するものは?果たして森の奥深くで、7人の兵士たちの間に何が起きたのか・・・。 ちょっとトリッキーなストーリーでした。
【出演】
トム・ハーディ:ジョン・トラボルタ
ジュリー・オズボーン大尉: コニー・ニールセン
ネイサン・ウエスト軍曹:サミュエル・L・ジャクソン
リーヴァイ・ケンドル:ジョヴァンニ・リビシ
レイモンド・ダンバーブ:ライアン・ヴァン・ホルト
パイクテイ・ディグス:ビル・スタイルズ
ティム・デイリー:カストロクリスチャン・デ・ラ・フエンテ
ミューラーダッシュ・ミホク:ニューネズロゼリン・サンチェス
ピート・ヴィルマー:ハリー・コニック・Jr

監督:ジョン・マクティアナン
脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト
製作:マイク・メダヴォイアーニー・メッサーマイケル・タドロスジェームズ・ヴァンダービルト
製作総指揮:モリッツ・ボーマンベイジル・イヴァニクジョナサン・D・クレインナイジェル・シンクレア
音楽:クラウス・バデルト
撮影:スティーヴ・メイソン
編集:ジョージ・フォルシー・Jr
配給 コロンビア映画
SPE公開 2003年3月28日 2003年9月13日上映時間98分
製作国 アメリカ合衆国


【ポイント10倍】【DVD】閉ざされた森 コレクターズ・エディションジョン・トラボルタ [OPL-32649]【29Jan12P】

...................................................................................................... 便秘でお困りの方へ

撃墜王アフリカの星



★撃墜王アフリカの星★

【ストーリー】 第二次世界大戦中に撃墜記録を作った、ドイツ空軍の英雄と呼ばれる実在のパイロット、ハンス・ヨアヒム・マルセイユ。そんな彼の半生を綴った戦争ドラマ。権威を嫌い、自由を愛する弱冠23歳で空に散った英雄は矛盾を感じながらも鬼神の如く戦果をあげるが・・・。

1939年ドイツ・・・。
空軍の士官候補生ハンス・ヨアヒム・マルセイユは、権威と規律を嫌い命令違反を繰り返す破天荒な若者だった。 間もなく、欧州は戦火につつまれ、マルセイユはアフリカ戦線出動を命じられ、明けてもくれても英軍との空中戦が続く日々がやってきた。そんなマルセイユの活躍は、たちまち撃墜王として敵から恐れられる存在となった。

だが、その影で死んで行く戦友や後輩たち。任官したばかりの士官候補生が戦死した日に新しいパイロットが補充されるという皮肉な現状に、マルセイユの気持ちは深い悲しみに沈んでいった。

少尉に任官した彼はベルリンによびもどされ、ヒトラー総統からも賞賛の辞を受ける。また、母校に講演に行ったマルセイユは、そこで知り合った美しい女性教師のブリギッテと恋に落ちる。さらに、ムッソリーニ将軍に招かれローマに出発する彼は、ブリギッテを車中に同伴させ、ふたりだけの時間を過ごす。

自分が名誉を得るほど敵のパイロットは死んでゆく。権威を嫌い何よりも自由を愛して空を飛び回るパイロットとなった結果、国家という最大の権威にかしづく下僕となっている矛盾を感じながらも、さらに鬼神の如く戦果をあげるマルセイユ。 しかし、それも長く続くものではなかった・・・。

【キャスト&スタッフ】
監督:アルフレッド・ワイデンマン
製作:エルウィン・ギット
脚本:ヘルベルト・ライネッカー
出演:ヨアヒム・ハンセン/マリアンネ・コッホ/ハンスイヨルグ・フェルミー
「キネマ旬報社」データベースより
.................................................................................................. Huluで懐かしの名画、海外ドラマが見放題!今なら30日間無料です。

シベールの日曜日

imgres.jpeg

《ストーリー》

フランスの作家V・エシャスリオーの小説『ビル・ダブレの日曜日』を、ドカエのみずみずしいモノクロ撮影を得て映像化した、リリシズムあふれる名編。パイロットだったピエールは戦争経験の痛手で記憶喪失となり、小さな田舎町で看護婦をしている女性と暮らしていた。ピエールの毎日はあてもなく森をさまようことしかない。そんな時彼の前に現れる一人の少女シベール。父親に見捨てられたシベールとピエールは、日曜ごとに池の畔で無邪気な逢瀬を重ねる。しかし、ピエールを変質者扱いする大人たちが、二人を引き裂こうとして……。肉体を超えた恋の清らかさが忘れ難い一編。

《キャスト》
出演:パトリシア・ゴッジ、ハーディ・クリューガー、ニコール・クールセル
《スタッフ》
監督・脚本:セルジュ・ブールギニョン
原作:ベルナール・エシャスリオー
脚本:アントワーヌ・チュダル
撮影:アンリ・ドカエ
《作品データ》
原題:Cybele ou les dimanches de ville d'Avra
製作国:1962年フランス映画
上映時間:116分
映倫区分:PG12
情報提供元:ぴあ株式会社

 

...................................................................................................
■古米を美味しく炊く方法教えます。
■野菜嫌いなお子様にとっておきの方法とは!


カジュアリティーズ/ショーン・ペン


カジュアリーティーズ.jpeg

《ストーリー》
1966年、ベトナム。アメリカ兵エリクソンの所属する小隊は敵地の偵察任務に就く。そんな中、上官のミザーブ軍曹を筆頭とする4人の兵士が現地の娘を誘拐し、レイプしたあげく射殺するという暴挙に走る。彼女を救うことができなかったエリクソンはその件を軍上層部に報告するが、それが原因でミザーブらから命を狙われることに……。上官たちの犯罪に苦悩しながらも、やがて告発へと至る若き兵士、その孤独な戦いと葛藤を実話に基づいて描く。エリクソンは、ベトコンの洞穴の調査係。そんな彼が最初のシーンで「穴ぼこ」にはまるところはちょっと間抜けっぽかったが、4人の悪行に立ち向かう最後のシーンは、感動した。

《キャスト》
出演:ショーン・ペン、ジョン・レグイザモ、ビング・レイムス、マイケル・J・フォックス、ドン・ハーベイ、ジョン・C・ライリー、エリック・キング
《スタッフ》
監督:ブライアン・デ・パルマ
製作:アート・リンソン
原作:ダニエル・ラング
《作品データ》
原題:Casualties of War
製作国:1989年アメリカ映画
上映時間:114分

[DVD] カジュアリティーズ

プラトーン/チャーリー・シーン

プラトーン.jpeg

《ストーリー》
1967年、ベトナム。名門大学を中退して殺りくの戦場にやって来た一人の志願兵がいた。次々と徴兵されていく同年代の若者の多くが、少数民族や貧しい者たちだったことに対する彼の憤りゆえの志願であった。しかし、いきなり最前線の戦闘小隊「プラトーン」に配属された彼にとって、現実の戦争は想像をはるかに超えた過酷なものだった。そして小隊内での対立…….。味方といえども情け容赦ない戦争マニアの隊長と、たとえ戦争でも人間としての自分を忘れない班長とのミゾは深まる一方であった。そんな状況のもとで彼はベトナム人の村での虐殺、掠奪、強姦と、人間の最大の罪悪=戦争を体験していく……。これまでのベトナム戦争もの「地獄の黙示録」や「ディア・ハンター」などにはないきわめて客観的な語り口は、映画の主人公がとりもなおさず若き日のストーン監督自身だからである。タイトルの「プラトーン」は、軍隊の編成単位の一つで、30名から60名程度で構成される小隊の意味である。

《キャスト》
出演:チャーリー・シーン、トム・ベレンジャー、ウィレム・デフォー、フォレスト・ウィテカー
《スタッフ》
監督・脚本:オリバー・ストーン
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:ジョルジュ・ドルリュー
《作品データ》
原題:PLATOON
製作国:1986年アメリカ映画
上映時間:120分

【25%OFF】[DVD] プラトーン <特別編>

地獄の黙示録/マーティン・シーン

4.jpeg

《ストーリー》
ジャングルが美しく燃え、ドアーズの『ジ・エンド』が流れてくる1960年代末のベトナム。

暑苦しいサイゴンのホテルから指令部に呼び出されたウィラード大尉は、ジャングル奥地に失踪し、現地人のカリスマとなって王国を築いたと噂されるカーツ大佐の暗殺密令を受け、部下4人とナング河を逆上るが...…。

その途上、ナパームの匂いを偏愛し戦争をエンジョイするキルゴア大佐、ジャングルの特設ステージで兵隊たちを挑発するプレイメイト、ドラッグに狂う兵隊、迫力ある戦場を撮るTV取材班など無秩序で神経症的な現実を次々と目撃する。

やがてカンボジア奥地でカーツの異様な王国を発見、丸坊主のカーツが闇の中から現れ“恐怖”について語り出す。

広場では牛を蛮刀で殺す儀式。ウィラードも任務に取りかかった。ポスト・ベトナム映画の総決算。評価をめぐり賛否両論が起こった。2001年にはコッポラ自身の手により、56分も長い特別完全版が製作された。

《キャスト》
出演:マーロン・ブランド、ロバート・デュバル、マーティン・シーン、フレデリック・フォレスト、デニス・ホッパー、ハリソン・フォード、ローレンス・フィッシュバーン、スコット・グレン

《スタッフ》
製作・監督・脚本・音楽:フランシス・フォード・コッポラ
脚本:ジョン・ミリアス
撮影:ビットリオ・ストラーロ
美術:アンジェラ・グラハム
音楽:カーマイン・コッポラ
《作品データ》
原題:Apocalypse Now
製作国:1979年アメリカ映画
上映時間:147分

 【中古】洋画DVD 地獄の黙示録 特別完全版(’00米) (パイオニア)【b_2sp1102】【画】

 

ディア・アメリカ/ 戦場からの手紙

ディアアメリカ.jpg

《ストーリー》
ベトナム反戦記録フィルムであり、ベトナムの戦場でショートタイマー短期従軍兵士として戦った若き兵士たちが、家族や友人、あるいは恋人に宛てて書き送った手紙をもとにして構成されたドキュメンタリー映画。当時のベトナムで兵士たちが撮った8ミリなどプライベート・フィルムやニューズ・リールの映像に手紙を朗読する声が重ねられていく。戦場での兵士たちの楽しそうな姿に当の本人の手紙が読まれていき、映像と音声との隔たりから彼らの苦しみが力強く伝わり、悲痛な思いを禁じえない。朗読するのは、S・ペン、M・J・フォックス、R・デ・ニーロ、M・ディロン、K・ターナーといったスターたち。バックに流れる1960年代のポップスも、ベトナムで過ごし、死んでいった多くのアメリカの若者たちを讃えているようで哀しい。朗読者の多くは、ベトナム戦争の映画にキャストとして出演していたようです。

《キャスト》
出演:マイケル・J・フォックス、ロバート・デ・ニーロ、ウィレム・デフォー、ショーン・ペン、キャスリーン・ターナー、マット・ディロン、ロバート・ダウニー・Jr.、マーティン・シーン、ロビン・ウィリアムズ、トム・ベレンジャー
《スタッフ》
監督・脚本:ビル・コーチュリー
原作:バーナード・エーデルマン
脚本:リチャード・デュハースト
《作品データ》
原題:DEAR AMERICA:LETTERS HOME FROM VIETNAM
製作国:1988年アメリカ映画
上映時間:86分

【VHSです】ディア・アメリカ 戦場からの手紙 [字幕]◆中古ビデオ【中古】
 
 
 
 
 
 
 
DVD未発売です 

7月4日に生まれて/トム・クルーズ

imgres-3.jpeg

《ストーリー》
ベトナム戦争の英雄として名を刻んだロン・コヴィックの実話をもとに「プラトーン」に続いて、ストーン監督が描くもう一つの傷ついたアメリカ物語。
7月4日の独立記念日に生まれ、第二次世界大戦の勇士である父を誇りに思うロン・コーヴィックは、高校卒業後に海兵隊に入隊し、13週間の訓練の後にベトナム戦争に従軍する。
そこでの戦いは熾烈であり、ベトコンの攻撃にパニックになったロンは部下のウィルソンを誤射して死なせてしまい、遂にロン自身も銃弾に倒れ脊髄を損傷、下半身不随となる。

故郷に戻るロンだが、アメリカで彼を待っていたものは、国を守る英雄としての賞賛の言葉ではなく、非難と嘲笑の嵐だった。かつて愛した祖国に強い怒りを抱くロン。戦争はいったい何だったのか……。
帰還兵をゴミ屑のように扱う世間に、絶望の日々を過ごすロン。ロンは次第に酒浸りの日々を送ることで精神を病み、遂に家族からも孤立し、メキシコへと旅立った。

メキシコでの生活も自堕落なものだったが、帰還兵仲間との衝突から、ロンは意を決してウィルソンの遺族に真実を伝えに行った。遺族との対話の後、仲間と共に車椅子を操って反戦運動に立ち上がる。「今すぐ和平を」「ベトナムの兄弟を殺すな」「北爆を中止しろ」―仲間と共に、シュプレヒコールを叫びながら1972年の共和党大会に向けてデモ行進をするロン達を待ち受けていたものは……。

《キャスト》
出演:トム・クルーズ、ウィレム・デフォー、キーラ・セジウィック、トム・ベレンジャー、スティーブン・ボールドウィン、ウィリアム・ボールドウィン、ジェームズ・ル・グロス、トム・サイズモア、マイケル・ウィンコット、リリ・テイラー
《スタッフ》
製作:A・キットマン・ホー
製作・監督・脚本:オリバー・ストーン
脚本:ロン・コビック
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
《作品データ》
原題:BORN ON THE FOURTH OF JULY
製作国:1989年アメリカ映画
上映時間:144分

7月4日に生まれて スペシャル・エディション 【DVD】

 

名誉と栄光のためでなく/アラン・ドロン

名誉と栄光のためでなく.jpeg
 
名誉と栄光のためでなく(1966)
LOST COMMAND
インドシナ戦争後に新任地へついたフランス軍将校が、かつての戦友との哀しき再会や部下の宿命的悲恋を目の当たりにしながら非情に任務を全うしていく姿を描いたドラマ。

インドシナ地域でゲリラ部隊と激闘を繰り広げたフランス軍パラシュート部隊の将校ラスペギイ。彼はその戦争終結後、フランスへ帰還するも、ほどなくしてアルジェリアで新たな任務に就くことに。エスクラビエほかインドシナで共に戦った盟友たちを部下に率いたラスペギイは、さっそく現地に乗り込み、テロリスト集団の反撃に立ち向かう。

そのテロを指揮する男は、ラスペギイのかつての戦友マヒディだった。そんな中、エスクラビエは地元の美しい女性エイカと出逢い、互いに惹かれ合っていく。しかし、彼女はマヒディの妹だった。エスクラビエが戸惑いをみせる一方、ラスペギイはマヒディ打倒を目指すのだが…。<allcinema>

《キャスト》
出演:アラン・ドロン、アンソニー・クイン、モーリス・ロネ、クラウディア・カルディナーレ、ジョージ・シーガル、ミシェル・モルガン、ジャン・セルヴェ
《スタッフ》
監督:マーク・ロブソン
製作:マーク・ロブソン
原作:ジャン・ラルテギー
脚本:ネルソン・ギディング
撮影:ロバート・L・サーティース
特撮:キット・ウェスト
音楽:フランツ・ワックスマン
《作品データ》
原題:LOST COMMAND
製作国:アメリカ
配給:コロンビア
初公開年月:1966/07/22
上映時間:129分
ジャンル:戦争

攻撃(1956) /ジャック・パランス

攻撃(1956).jpeg
攻撃(1956)
ATTACK!/★★★☆
 
《解説&ストーリー》
第二次大戦末期のベルギー戦線を舞台に、無能な上官と部下たちとの間で巻き起る内部抗争の模様を痛烈に描いた戦争ドラマ。
 
多くの戦死者の責任は中隊長の失策にあると訴える小隊長。だが、上官は中隊長と同郷で彼の父親のコネを目当てに責任を追及しない。業をにやした小隊長は中隊長を殺すと明言してはばからなかったが、熾烈を極める戦火の中、その思いは果たせないまま絶命する……。
 
内部告発というより、一種の暴露話だが、アルドリッチの豪快なタッチは強烈な人間ドラマとして見応えあるものを生み出している。死してなお闘気を発するJ・パランスを筆頭に、アルバート、マーヴィンらアクの強い面々も、この異様な物語を体現するかのように凄まじい存在感で迫る。<allcinema>
 
《キャスト》
出演:ジャック・パランス、エディ・アルバート、リー・マーヴィン、ロバート・ストラウス、バディ・イブセン、ペーター・ヴァン・アイク、リチャード・ジャッケル、ウィリアム・スミサーズ
《スタッフ》
監督:ロバート・アルドリッチ
製作:ロバート・アルドリッチ
原作:ノーマン・ブルックス
脚本:ジェームズ・ポー
撮影:ジョセフ・バイロック
音楽:フランク・デ・ヴォール
タイトルデザイン:ソウル・バス
《作品データ》
原題:ATTACK!
製作国:アメリカ
製作年:1956年
公開情報:劇場公開(松竹=UA)
初公開年月:1956/11/01
上映時間:108分
ジャンル:戦争
.............................................................. 

大列車作戦(1964) /バート・ランカスター

大列車作戦(1964).jpeg
大列車作戦(1964)
THE TRAIN/★★★☆

《解説&ストーリー》
第二次大戦で追いつめられた末に美術品を略奪し列車で運び出そうとするナチスの暴挙を阻止すべくレジスタンスたちと共に奮闘する列車運転手の活躍を描いた戦争ドラマ。 

実際の事件をもとに、レジスタンスたちの活躍を描いた大戦秘話。フランケンハイマー演出のダイナミズムが味わえる傑作だ。原作のR・バランは、当時のルーブル別館の館長を勤めていた。

第二次大戦末期、ナチス・ドイツはパリを占拠しながらも敗戦の様相を呈していた。そんな中、ドイツ軍はバルドハイム大佐の指示により大量の美術品を略奪、列車に積み込み始める。そこで、美術館長から美術品強奪の阻止を哀願されたフランス鉄道の面々は、秘かにレジスタンス活動へ転じていく。

そして、バルドハイムからじかに列車の運転を命じられた操車係のラビッシュは、仲間との工作で見事に敵を欺き、運び出しの遅延を成功させるのだった。だがやがて、ドイツ軍に攻め立てられ、ラビッシュは逆に窮地へ立たされてしまう…。<allcinema>

《キャスト》
出演:バート・ランカスター、ジャンヌ・モロー、ポール・スコフィールド、ミシェル・シモン、シュザンヌ・フロン、シャルル・ミロ、アルベール・レミー
《スタッフ》
製作:ジュールス・ブリッケン
原作:ローズ・ヴァラン
脚本:フランクリン・コーエン 、フランク・デイヴィス
アルバート・ハッソン
撮影:ジャン・トゥルニエ、ワルター・ウォティッツ
特撮:リー・ザビッツ
音楽:モーリス・ジャール
《作品データ》
原題:THE TRAIN
製作国:アメリカ・フランス・イタリア
製作年:1964年
公開情報:劇場公開(UA)
初公開年月:1964/12/17
上映時間:131分
ジャンル:戦争

遠すぎた橋/ダーク・ボガード

史上最高の製作費90億を投じた超弩級戦争巨篇!
五つの橋奪取なるか!猛進する連合軍は最後の橋を眼前にして遂にナチス・ドイツ軍空前の猛威に曝された--
「史上最大の作戦」を遙かに凌ぐ「マーケット・ガーデン作戦」の巨大なる全貌! 
遠すぎた橋.jpeg 
遠すぎた橋(1977)
A BRIDGE TOO FAR/★★★☆

《解説&ストーリー》
1944年9月、オランダからドイツにかけての5つの橋を占拠すべく連合軍のマーケット・ガーデン作戦が開始された。その全貌をオールスター・キャストで描いた大作で、巨費を投じた戦闘シーンや空挺部隊の降下シーンなどは迫力充分。ただ、広範囲に渡る話や地理関係がうまく整理されておらず、エピソードの串刺し的な印象を感じます。
 
ノルマンディー上陸作戦から3ヶ月後の1944年9月、連合軍はドイツ軍がオランダへ撤退したの機に、そこへ空と陸の両方から攻めるマーケット・ガーデン作戦を展開し始める。オランダからドイツにかけての5つの橋を占拠し、ベルリンへ侵攻するのが狙いだった。
 
現状でも敵の兵力は手強いことが懸念されたが、マーケット作戦を仕切るブラウニング中将はアーカート少将らに進撃を命じる。こうして空からはパラシュート部隊、陸からは大戦車部隊で攻勢。しかし、やはりドイツ軍の抵抗は凄まじく、要所である橋も破壊され、逆に連合軍が壊滅に追いやられていく…。<allcinema>
 
《キャスト》
出演:ダーク・ボガード、ショーン・コネリー、マイケル・ケイン、ジーン・ハックマン、エリオット・グールド、アンソニー・ホプキンス、ジェームズ・カーン、ライアン・オニール、ロバート・レッドフォード、エドワード・フォックス、マクシミリアン・シェル、ハーディ・クリューガー、ローレンス・オリヴィエ
《スタッフ》
監督:リチャード・アッテンボロー
製作:ジョセフ・E・レヴィン、リチャード・P・レヴィン
原作:コーネリアス・ライアン
脚本:ウィリアム・ゴールドマン
撮影:ジェフリー・アンスワース
美術:テレンス・マーシュ
音楽:ジョン・アディソン
《作品データ》
原題:A BRIDGE TOO FAR
製作国:イギリス/フランス
製作年:1977年
公開情報:劇場公開(富士)
初公開年月:1977/07/
上映時間:175分
ジャンル:戦争/ドラマ

Copyright © 嗚呼!懐かしのゴールデン映画劇場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます