SSブログ

青春ドラマのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:青春ドラマ

青春ドラマのカテゴリ記事一覧。懐かしの洋画を中心に、新旧様々な作品の情報などをお伝えしています。
レッスン.jpg ..

青春ドラマ
★レッスン!★【2006年 アメリカ ティアラ・ブル・フィルムズ・プロ制作】 <字幕スーパー> <レターボックスサイズ>2011年11月..

記事を読む

青春ドラマ
アメリカの魂を、良心を求めた男たち!どこにも見つけられなかった男たち!鮮烈な感覚で叩きつける男の詩!イージー・ライダー(1969)EASY RIDER/★★★☆..

記事を読む

青春ドラマ
 遠い空の向こうに(1999)OCTOBER SKY/★★★☆ 《解説・ストーリー》のちにNASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に、..

記事を読む

ジョディ.jpg ..

青春ドラマ
  きみがいた夏 原題:STEALING HOME製作国:アメリカ製作年:1988年 おすすめ度:★★★☆     幼い頃に思いを寄せていた年上の女性の突然の自..

記事を読む

エデン.jpg ..

青春ドラマ
 エデンの東 原題:EAST OF EDEN製作国:アメリカ製作年:1954年公開情報:劇場公開(WB)初公開年月:1955/10/14上映時間:115分ジャン..

記事を読む

BIG WEDNESDAY03.jpg原..

青春ドラマ
原題:BIG WEDNESDAY製作国:アメリカ製作国:1978年公開情報:劇場公開(WB)初公開年月:1979/04/21上映時間:120分ジャンル:青春/ス..

記事を読む

青春ドラマ
今週も懐かしの映画が続きますが、本日はあの裕ちゃんの代表作です。 ↓プレミアムシネマ「嵐を呼ぶ男」 2013年8月12日(月)  13時00分~14時45分  ..

記事を読む

センターステージ03.jpg原..

青春ドラマ
原題:CENTER STAGE製作国:アメリカ製作国:2000年公開情報:劇場公開(ソニー・ピクチャーズ)初公開年月:2001/05/12上映時間:115分ジャ..

記事を読む

asunimukatte03.jpg原..

青春ドラマ
原題:BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID製作国:アメリカ製作年:1969年公開情報:劇場公開(FOX)初公開年月:1970/0..

記事を読む

tokyopark02.jpg東..

青春ドラマ
東京公園製作国:日本製作年:2011年公開情報:劇場公開(ショウゲート)初公開年月:2011/06/18上映時間:119分ジャンル:青春/ドラマ/ロマンス映倫:..

記事を読む

kurozu01.jpgク..

青春ドラマ
クローズZEROII製作国:日本製作年:2009年公開情報:劇場公開(東宝)初公開年月:2009/04/11上映時間:133分ジャンル:アクション/学園映倫:P..

記事を読む

ミーン.jpg原..

青春ドラマ
原題:MEAN STREETS製作国:アメリカ製作年:1973年公開情報:劇場公開(WB)初公開年月:1980/11/上映時間:115分ジャンル:ドラマおすすめ..

記事を読む

boys.jpgボ..

青春ドラマ
ボーイズ・オン・ザ・ラン製作国:日本製作年:2009年公開情報:劇場公開(ファントム・フィルム)初公開年月:2010/01/30上映時間:114分ジャンル:青春..

記事を読む

レッスン!/アントニオ・バンデラス

レッスン.jpg

★レッスン!★
【2006年 アメリカ ティアラ・ブル・フィルムズ・プロ制作】
 <字幕スーパー> <レターボックスサイズ>
2011年11月2日(水) 13時00分~15時00分 3ch.

【ストーリー】
ニューヨーク、スラム街で子供たちに社交ダンサーを教えたピエール・デュレインの実話をもとに、ニューヨークの不良高校生と社交ダンスの指導者との交流を熱くさわやかに綴る青春ストーリー。

 ニューヨークのスラム街で社交ダンス教室を運営するデュレインは、問題児が多いことで有名な高校に出向き、生徒たちにダンスを教えたいと申し出る。まったく興味を示さなかった生徒たちだが、デュレインが見事なタンゴを披露すると、徐々にその魅力にはまっていく。

【出演】アントニオ・バンデラス,ロブ・ブラウン,ヤヤ・ダコスタ,アルフレ・ウッダード
【脚本】ダイアン・ヒューストン
【監督】リズ・フリードランダー
【音楽】アーロン・ジグマン,スウィズ・ビーツ

イージー・ライダー(1969) /ピーター・フォンダ

アメリカの魂を、良心を求めた男たち!どこにも見つけられなかった男たち!
鮮烈な感覚で叩きつける男の詩!
イージー・ライダー.jpeg
イージー・ライダー(1969)
EASY RIDER/★★★☆

《解説&ストーリー》
マリファナ密売で儲けた大金をタンクに隠し、真のアメリカを求めてオートバイで放浪の旅に出る二人のヒッピーを描いたアメリカン・ニュー・シネマの代名詞的作品。

元々は馬をバイクに乗り換えた現代の西部劇を目指して創られた作品だが、そこで描き出されたのはドラッグ・カルチャー、余所者への強烈な排他性、そして名ばかりの“自由”という現代のアメリカであった。

'69年という時代性を強く反映させているのにもかかわらず、この作品が未だに色褪せないのは、そこで描かれていることが実は普遍的なものであり、現在でも充分に通用するテーマを内包しているからであろう。本作の大ヒットは、低予算で現実的な作品でも優れた商品になる事をハリウッドに知らしめた。<allcinema>

《キャスト》
出演:ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、アントニオ・メンドーサ、ジャック・ニコルソン、カレン・ブラック、ルーク・アスキュー、ロバート・ウォーカー・Jr.、ルアナ・アンダース
《スタッフ》
監督:デニス・ホッパー
製作:ピーター・フォンダ
製作総指揮:バート・シュナイダー
脚本:ピーター・フォンダ,デニス・ホッパー,テリー・サザーン
撮影:ラズロ・コヴァックス
美術:ジェレミー・ケイ
編集:ドン・キャンバーン
音楽:ザ・バーズ
《作品データ》
原題:EASY RIDER
製作国:アメリカ
製作年:1969年
公開情報:劇場公開(COL)
初公開年月:1970/01/24
上映時間:95分
ジャンル:青春/ドラマ
.........................................................................

遠い空の向こうに/ジェイク・ギレンホール

 
遠い空の向こうに(1999)
OCTOBER SKY/★★★☆
 
《解説・ストーリー》
のちにNASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に、「ジュマンジ」のジョー・ジョンストン監督がロケットへの夢に賭けた若者たちの挑戦を描いたドラマ。

ウエスト・ヴァージニア州の炭坑の町コールウッドが舞台。ここに生まれた男は誰もが将来炭坑夫になると約束されたこの町で、高校生ホーマーは自分の将来に不安を感じていた。そんな1957年10月4日彼を変える切っ掛けとなることが起こった。それはソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功したことだった。

その時、ホーマーは星空を美しい軌跡を描いて飛んでいくソ連の人工衛星を見ていたのだった。まさしく宇宙の夢に魅せられたホーマーだった。彼は級友3人たちと「ロケット・ボーイズ」を結成し、本格的なロケットづくりにとりかかった。しかし、父はそんなホーマーを理解できず、二人は衝突するのだった……………。

《キャスト》
出演:ジェイク・ギレンホール,クリス・クーパー,ローラ・ダーン,クリス・オーウェン,ウィリアム・リー・スコット,チャド・リンドバーグ,ナタリー・キャナディ,スコット・マイルズ,エリヤ・バスキン
《スタッフ》
監督:ジョー・ジョンストン
製作:チャールズ・ゴードン
脚本:ルイス・コリック,ホーマー・ヒッカム・Jr
撮影:フレッド・マーフィ
音楽:マーク・アイシャム
《作品データ》
原題:OCTOBER SKY
製作国:アメリカ
製作年:1998年
公開情報:劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月:2000/02/
上映時間:108分
ジャンル:ドラマ/青春
 
 

君がいた夏/ジョディ・フォスター

ジョディ.jpg
 
 きみがいた夏 
原題:STEALING HOME
製作国:アメリカ
製作年:1988年 
おすすめ度:★★★☆
 
 
 
 
 
幼い頃に思いを寄せていた年上の女性の突然の自殺によって、再び青春時代に立ち帰ることになる男の姿を描く、ある夏のほろ苦い恋の物語です。
 
誰にでもあったほろ苦い思い出は、やはり見え方は違えど感動しますね。
 
この映画の一コマ一コマが、誰に出もある青春です。映画自体、目新しさは無いもののその表現の手法は私にとってはファンタジーです。恋をしているときは気づかないことも、後になると鮮明の蘇ってきます。

また、BGMも古き良きアメリカの60年代を感じさせます。特にサックスがもの悲しさを表現しているように思います。はつらつとしたジョディ・フォスターの美しさは格別です。
 
 ↓ ↓ ↓  
 
 
《解説・ストーリー》
今は、再起を果たしたプロ野球選手ビリー・ワイアット(マーク・ハーモン)は、かつて落ちぶれて漫然と失意の日々を送っていた半年前、母(ブレア・ブラウン)からケイティ・チャンドラー(ジョディ・フォスター)の自殺を電話で知らされた。ビリーにとってケイティは生涯忘れられない人であった。

6歳年上の従姉であるケイティは、ビリーが大人になる過程の中で、いつも彼をけしかけ励ましていた青春の思い出だった。そのケイテイがビリーに残した遺言は、「自分の遺灰をビリーに葬って欲しい」とのことだった。
 
その時点ではビリーにはどうすればいいか解らなかったが、ケイティと過ごした少年時代に、彼女の人柄や夢を思い出そうと.................。


» AND MORE

エデンの東/ジェームズ・ディーン

エデン.jpg エデンの東 
原題:EAST OF EDEN
製作国:アメリカ
製作年:1954年
公開情報:劇場公開(WB)
初公開年月:1955/10/14
上映時間:115分
ジャンル:青春/ドラマ
映倫 PG12
おすすめ度:★★★★★
《解説・感想》
孤独を抱えたナイーブな青年の青春と家族との確執を描き、ジェームス・ディーンを一躍伝説のスターにした名作。
 
原作は言わずと知れた旧約聖書のカインとアベルを下敷きにしたスタインベックの長篇で、映画はその一部を元にしただけですが、小説のエッセンスが全て凝縮されていると感じます。

冒頭、何が始まるかと思われるほど長い「序章」からはじまります。名匠カザンがシネマスコープをドラマ表現において見事に使いこなそうとしたのでしょう。

この映画に出てくるジェームス・ディーンを観ていて、私は、役柄も雰囲気もブラッド・ピットと重ね合わせていました。きっとピットさんが意識していたのでしょう。
 
そして、ジミーは不運でやるせない宿命に喘ぐ青年をみごと熱演しています。

印象的なのは、やはり涙なしには観られない結末でしょう。卒中で倒れた父親から耳元でささやかれ、やっと父親に認めてもらう主人公。
 
そのシーンはとても素晴しいものでした。

兄の婚約者で次第にキャルに魅かれてゆくエイブラに扮するJ・ハリスの母なる包容力もよかったです。しかし、やっぱりジミー・ディーンですね。

是非、ご覧下さい! 

 
「エデンの東」
今なら期間限定(13/02/28まで)にて無料でご覧になれます!
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック!

応援宜しくお願いします 
 ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

» AND MORE?

ビッグ・ウェンズデー/ジャン=マイケル・ヴィンセント

BIG WEDNESDAY03.jpg原題:BIG WEDNESDAY
製作国:アメリカ
製作国:1978年
公開情報:劇場公開(WB)
初公開年月:1979/04/21
上映時間:120分
ジャンル:青春/スポーツ/ドラマ
おすすめ度:★★★★★(私的)

《解説・コメント》
サーフィンを通して彼らの青春像を描き、“ビッグ・ウェンズデー”を通してそれぞれの時代を生きた、男たちの壮大な青春ドラマである。

この作品は、実話を基にして作られたそうですが、実に様々な要素が散りばめられ、まとまりがないようにも感じました。

しかし、そこには青春時代の楽しき日々、その中で育んだ仲間との友情、夢、故郷、そして大人になることの喜びと苦悩などが描かれ、自分の青春時代と重ね合わせていましたね。

見どころは、ダイナミックな四季の海の表情とそこに挑む男達のサーフィン・シーンです。
出演はジャン=マイケル・ビンセント、ウィリアム・カット、ゲイリー・ビジー。


応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

» 続きを読む

嵐を呼ぶ男(1957)

今週も懐かしの映画が続きますが、本日はあの裕ちゃんの代表作です。
 ↓
プレミアムシネマ「嵐を呼ぶ男」 
2013年8月12日(月)  13時00分~14時45分  NHKBSプレミアム


嵐を呼ぶ男03.jpg製作国:日本
製作年:1957年
初公開年月:1957/12/29
上映時間:100分
ジャンル:青春
おすすめ度:★★★★★



《解説・コメント》
「勝利者」「鷲(わし)と鷹(たか)」と石原裕次郎主演作を立て続けにヒットさせた井上梅次監督が、自身の小説をもとに映画化。

名マネージャーに才能を見いだされ、音楽業界の荒波の中で一流のドラマーを目指す青年の青春像を描き、石原裕次郎を国民的スターに押し上げた娯楽作。彼の才能を育て、やがて恋に落ちる名マネージャーを北原三枝が演じている。

とにかく、格好いいとしかいえない映画です。幼い頃に観たはずなのに映像は鮮明に覚えています。目をつぶれば、ドラムを演奏している裕ちゃんの姿が浮かびます。

見方によれば、ちょっと気取った作品の用にも見えますが、そこには美しい兄弟愛があり、ドラマーを目指す若者の熱い姿がありました。是非ご覧ください!


» 続きを読む

センターステージ/アマンダ・シュル

センターステージ03.jpg原題:CENTER STAGE
製作国:アメリカ
製作国:2000年
公開情報:劇場公開(ソニー・ピクチャーズ)
初公開年月:2001/05/12
上映時間:115分
ジャンル:青春/ドラマ
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
「クルーシブル」のニコラス・ハイトナー監督が、名門バレエ団のセンターステージに立つことを夢見る若者たちの姿を描いた青春群像劇。

以前、「ブラックスワン」観てちょっと感動した私ですが、バレエのことは全く知りません。
しかし、この作品はバレエのシーンが良いということで観てみました。

観ていて無駄なシーンを感じることなく、演出も光っていてとても楽しく観ることが出来ました。ダンスだけではなくて本編の演出もよかったと感じます。

俳優さん達ですが、俳優が本職でバレエもやってる人達、バレエが本職で演技もやってる人達とのミックスのようです。バレー好きな人は是非ご覧ください。


応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

» 続きを読む

明日に向って撃て!/ポール・ニューマン

asunimukatte03.jpg原題:BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID
製作国:アメリカ
製作年:1969年
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:1970/02/21
上映時間:112分
ジャンル:青春/西部劇
おすすめ度:★★★★★

《解説・コメント》
19世紀末に実在した2人のアウトロー、ブッチとサンダンスをモデルに、彼らの自由奔放な生きざまをユーモラスかつシニカルに描いた青春西部劇の傑作。

主人公である2人が、カッコいいアウトローに仕立て上げられていないのが、私のお気に入りです。そしてどこかダサい雰囲気を漂うことで、彼らのおかれた時代遅れの状況がうまく表現されていたと感じました。

悲惨な話のはずですが、ロマンティックで、美しすぎるこの作品は、終始ほんわかと明るい雰囲気だったのも好印象でした。ニューシネマ独特の哀愁漂う雰囲気にロイ・ヒルの優しい演出が加味され、今までに無いアウトローの物語に仕上がっている。

その後のエッタをキャサリン・ロスが再び演じるTVムービー「続・明日に向って撃て!」と、若き日のブッチとサンダンスを描いた「新・明日に向って撃て!」の2本の姉妹編が存在する。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



» 続きを読む

東京公園/三浦春馬

tokyopark02.jpg東京公園
製作国:日本
製作年:2011年
公開情報:劇場公開(ショウゲート)
初公開年月:2011/06/18
上映時間:119分
ジャンル:青春/ドラマ/ロマンス
映倫:G
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
人気作家・小路幸也の同名青春小説を「EUREKA ユリイカ」「サッド ヴァケイション」の青山真治監督が映画化。主演は「君に届け」の三浦春馬、共演に榮倉奈々、小西真奈美、井川遥。

ひょんなことから、都内のさまざまな公園を散歩する人妻を隠し撮りすることになったカメラマン志望の青年が周囲の人々と織りなす切なくもあたたかな人間模様を瑞々しく描き出す。

何気ない日々の生活の中でふと浮かんでは消えていく淡い想いって誰にでも有り、
感じたと同時のに、胸を締め付ける。

きっとこんなことは、誰にでもあることでしょう。
そんな人を愛しむ想いの大切さを教えてくれる作品ですね。

それは真っ直ぐに見つめるべきものを見て、同時にそれを感じる。
そして見つめ返されることの中に答えがあるってコトでしょうか。

まさに伝わる映画!
大切な人への思いがあふれだす優しい物語でもあります。


» 続きを読む

クローズZEROII/小栗旬

kurozu01.jpgクローズZEROII
製作国:日本
製作年:2009年
公開情報:劇場公開(東宝)
初公開年月:2009/04/11
上映時間:133分
ジャンル:アクション/学園
映倫:P-12
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
鬼才・三池崇史監督が人気コミック『クローズ』の前日譚として完全オリジナル・ストーリーで実写映画化したバイオレンス・アクションの続編。

前作から数ヶ月後、鈴蘭高校の前に因縁深いライバル高校が立ちはだかり、新たな頂上決戦が繰り広げられる。小栗旬、山田孝之、やべきょうすけの主要キャストが再集結するほか、ロックグループRIZEの金子ノブアキと「恋空」の三浦春馬がそれぞれライバル校のリーダーとルーキー役で出演。

たまたまHuluで放映していた『クローズZERO』を見て、その後ちょっと面白さを感じてこの2作目も観てしまったというわけです。

しかしまあ、集団で暴れ回れる凄さは全作と同様で圧倒!

ただ前作より良かったように感じるのが、金属バットで殴り合うようなケンカシーンはなかったことですね。
でもあれだけ殴り合ったら、普通ならきっと死にますね。

主演の小栗さんもさることながら、今で言うイケメンが脇を固め、男子ならず女子にも人気の作品だと感じます。私にはもう過去の話のようですね。しかし、そのアクションぶりは観る価値はあり、楽しませてくれました。

それにここに出てくる人って、突っ張ってはいるんですがどの人も結局は優しい人!
特に出てくるやくざも人情味あふれてちょっとほっとしました。

ただお子様には、あまりおすすめ出来ませんが人気の理由、良く分かります。

とりあえず見て一番感じたのは、どこの世界でもトップは大変だということですね。
今なら、『クローズZERO』『クローズZEROII』Huluで見れますよ!


応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


» 続きを読む

ミーン・ストリート/ハーヴェイ・カイテル

ミーン.jpg原題:MEAN STREETS
製作国:アメリカ
製作年:1973年
公開情報:劇場公開(WB)
初公開年月:1980/11/
上映時間:115分
ジャンル:ドラマ
おすすめ度:★★★★☆


《解説・コメント》
後の作品「タクシードライバー」に通じるマーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、コンビによるダークな青春群像劇。出演は、ロバート・デ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル。

ハービー・カイテルとロバート・デ・ニーロ、お二方の作品とあって観ないわけにはいかないでしょうね。眩しい彼らの若き日の映像はとても印象に残ります。

中でもカイテルさんの葛藤する青年などは、後になってからはとても見ることの出来ない演技で有り、そのすばらしさには、ちょっと違和感を感じるほどです。

しかし、なんといっても魅力的なキャラクターを演じているのは、デ・ニーロさんでしょう。

イタリア系の彼には本来このような役が似合うのか、近年の妙に演技派づいた彼に較べ、何をしだすか分からないアブナイ若者を自然体で生き生きと演じている。後の「タクシードライバー」に通ずるところは感じます。

良くあるストーリーの流れですが、昔の悪友同士の一方がいつしか大人になり、やがていつまでも成長することなく、突拍子のない行動をする友に覚える訣別をスコセッシ監督はダウンタウンのギラついたムードとともに、見事に表現した作品だと感心しました。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


» 続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・ラン/峯田和伸

boys.jpgボーイズ・オン・ザ・ラン
製作国:日本
製作年:2009年
公開情報:劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月:2010/01/30
上映時間:114分
ジャンル:青春/ドラマ
映倫:R15+
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
気鋭の漫画家・花沢健吾の同名コミックを銀杏BOYZの峯田和伸主演で映画化した笑いと涙の負け組青春ストーリー。30代目前の冴えないサラリーマンが辿る不器用でみじめな恋の行方を熱く赤裸々に描き出す。共演は「グミ・チョコレート・パイン」の黒川芽以、「蟹工船」の松田龍平。監督は、劇団ポツドールの主宰で本作が長編映画デビューとなる三浦大輔監督。

何とも不器用でさえない主人公、田西なんですが、自分を正直にさらけ出しているあたりが非常に好感が持てました。また、劇中の登場人物のキャラも、我々の普段の生活のなかでよく見かける感じが現実味を帯びていました。

内容的には、共感できることが多いことと男性なら若かりしころの自分に重ね合わせることも考えられますね。青春?の1ページ的作品と感じました。

決してハッピーエンドではないところも良かった!そして最後に走りだす田西は清々しく思えてなりません。今の若者には是非観ていただきたい作品であり、年配者の方にも昔の自分を思い出すのに良い作品です。

ちなみに田西敏行って、西田敏行をかけてる? YOUさんも良い演技が光ってました!存在感が出てきましたね!

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

» 

Copyright © 嗚呼!懐かしのゴールデン映画劇場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます