SSブログ

サスペンスアクションのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:サスペンスアクション

サスペンスアクションのカテゴリ記事一覧。懐かしの洋画を中心に、新旧様々な作品の情報などをお伝えしています。
ジャッカル.png ..

サスペンスアクション
★ジャッカル★<字幕スーパー> <レターボックスサイズ>2012年1月11日(水) 13時00分~15時05分 BSプレミアム 3c..

記事を読む

imgres-1.jpeg ..

サスペンスアクション
<Huluより>【ストーリー】有能な若手弁護士ディーンはある日、汚職の疑いをかけられ、その地位や名誉を失ってしまう。罠にはめられたのを知った彼は独自に調査を進め..

記事を読む

Vフォー・ヴェンデッタ.jpegV..

サスペンスアクション
Vフォー・ヴェンデッタ(2005)V FOR VENDETTA/★★☆☆ 《解説&ストーリー》アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミ..

記事を読む

アウトロー.jpg ..

サスペンスアクション
 アウトロー 原題:JACK REACHER製作国:アメリカ製作年:2012年公開情報:劇場公開(パラマウント)初公開年月:2013/02/01上映時間:130..

記事を読む

bank03.jpg原..

サスペンスアクション
原題:THE INTERNATIONAL製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス製作年:2009年公開情報:劇場公開(S・ピクチャーズ)初公開年月:2009/04/0..

記事を読む

サスペンスアクション
本日のおすすめ映画です! ↓プレミアムシネマ「バンテージ・ポイント」2013年10月21日(月) 21時00分~22時31分  NHKBSプレミアム原題:VAN..

記事を読む

デンジャラス・ラン.jpeg原..

サスペンスアクション
原題:SAFE HOUSE製作国:アメリカ製作年:2012年公開情報:劇場公開(東宝東和)初公開年月:2012/09/07上映時間:115分ジャンル:サスペンス..

記事を読む

bd.jpg原..

サスペンスアクション
原題:BACKDRAFT製作国:アメリカ製作年:1991年 公開情報:劇場公開(Uni=UIP) 初公開年月:1991/07/06  上映時間:136分 ジャン..

記事を読む

jackryan.jpg原..

サスペンスアクション
原題:JACK RYAN: SHADOW RECRUIT製作国:アメリカ公開情報:劇場公開(パラマウント)初公開年月:2014/02/15上映時間:106分ジャ..

記事を読む

mission.jpg原..

サスペンスアクション
原題:MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION製作国:アメリカ製作年:2015年公開情報:劇場公開(パラマウント)初公開年月:2015/..

記事を読む

COLLATERAL.jpg原..

サスペンスアクション
原題:COLLATERAL製作国:アメリカ製作年:2004年公開情報:劇場公開(UIP)初公開年月:2004/10/30上映時間:120分ジャンル:サスペンス/..

記事を読む

ジャッカル/ブルース・ウィリス,リチャード・ギア

ジャッカル.png

★ジャッカル★
<字幕スーパー> <レターボックスサイズ>
2012年1月11日(水) 13時00分~15時05分 BSプレミアム 3ch.
【1997年 アメリカ アルファビル・プロ制作】

【ストーリー】
「ジャッカル」と呼ばれる正体不明の暗殺者と、彼を追う元IRA闘士の攻防を描くサスペンスアクション。弟をFBIとMVD(ロシア情報局)に殺され、復しゅうに燃えるチェチェン・マフィアのボスに雇われたジャッカルが動きだした。だが、ジャッカルの情報はほとんどなく、誰が標的なのかも不明。FBIは服役中の元IRA闘士デクランに捜査協力を求めるが、ジャッカルは捜査網をくぐり抜け、確実に標的に近づいていた。

【出演】ブルース・ウィリス,リチャード・ギア,シドニー・ポワチエ,ダイアン・ヴェノーラ
【原案】チャック・ファーラー
【脚色】チャック・ファーラー
【監督】マイケル・ケイトン・ジョーンズ
【音楽】カータ・バーウェル

ジャッカル デラックス版 [DVD]

ジャッカル デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝東和
  • メディア: DVD
............................................................................................................................................................ 今年こそ、体に気をつかいましょう。メタボは気を付けてください。

エネミー・オブ・アメリカ/ウィル・スミス、ジーン・ハックマン

imgres-1.jpeg
<Huluより>

【ストーリー】
有能な若手弁護士ディーンはある日、汚職の疑いをかけられ、その地位や名誉を失ってしまう。罠にはめられたのを知った彼は独自に調査を進めていくが、実はこの陰謀の裏には国家安全保障局の行政官レイノルズが絡んでいた。彼は国民のプライバシーを侵害する可能性を秘めた“通信システムの保安とプライバシー法案”を成立させるために反対派の議員を殺害したが、その現場を捉えたビデオが何も知らないディーンの手に渡っていたのだ。レイノルズは持てる最新技術を駆使し、ディーンを追い詰めていく。一方、ディーンは謎の情報ブローカー、ブリルとの接触を図るが……。いとも簡単にプライバシーを暴き出す発信機、盗聴器、衛星監視カメラといったハイテク装置の不気味さ。そして、それらに付け狙われる男が味わう恐怖を描いたポリティカル・サスペンス。

【キャスト・スタッフ】
キャスト:ウィル・スミス、ジーン・ハックマン、ジョン・ボイト、レジーナ・キング、リサ・ボネ、ガブリエル・バーン、バリー・ペッパー、トム・サイズモア、イアン・ハート、セス・グリーン、ジャック・ブラック
製作:ジェリー・ブラッカイマー
監督:トニー・スコット
脚本:デビッド・マルコーニ
撮影:ダン・ミンデル
美術:ベンジャミン・フェルナンデス
音楽:トレバー・ラビン、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

【作品データ】 原題:ENEMY OF THE STATE
製作国:1998年アメリカ映画
上映時間:132分
情報提供元:ぴあ株式会社

★見ていて飽きることないスピード感。もし現実にこのような状態に陥ったら人はどんな行動を取るのか考えさせられた1本です。かなり冷や冷やして 見ていました。ジーンハックマンの渋さが光ります。★

....................................................................................................... 只今、1ヶ月映画見放題

Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン

Vフォー・ヴェンデッタ.jpeg
Vフォー・ヴェンデッタ(2005)
V FOR VENDETTA/★★☆☆
 
《解説&ストーリー》
アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを掲げテロ行為を繰り返す謎の男“V”と、その戦いに巻き込まれていく一人の女性の葛藤と成長を描く。
 
主演は「マトリックス」シリーズのヒューゴ・ウィーヴィングとスキンヘッドでの熱演が話題を呼んだナタリー・ポートマン。監督は、「マトリックス」シリーズなどで第一助監督を務め本作が監督デビューとなるジェームズ・マクティーグ。
 
近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面男に救われる。
 
しかし男は、1605年に国王の圧政に反発し国家転覆を図り失敗に終わったガイ・フォークスにならって、たった一人でサトラー政府に反旗を翻す狡猾非情なテロリストだった。次第にVのテロ活動に深く巻き込まれていくイヴィーは、やがてVとサトラー政府を巡る恐るべき因縁を知ると共に自分自身の内なる真実に目覚めてゆく…。
<allcinema>
 
《キャスト》
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、スティーブン・レイ、スティーブン・フライ、ジョン・ハート
《スタッフ》
監督:ジェームズ・マクティーグ
製作:ジョエル・シルバー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
キャラクター創造:アラン・ムーア
撮影:エイドリアン・ビドル
《作品データ》
原題:V FOR VENDETTA
製作国:イギリス/ドイツ
製作年:2005年
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:2006/04/22
上映時間:132分 
ジャンル:アクション/サスペンス
映倫:PG-12
...............................................................
■太陽光発電の落とし穴に注意しましょう!是非このサイトをご覧ください!
 
 

アウトロー/トム・クルーズ

アウトロー.jpg
 アウトロー 
原題:JACK REACHER
製作国:アメリカ
製作年:2012年
公開情報:劇場公開(パラマウント)
初公開年月:2013/02/01
上映時間:130分
ジャンル:サスペンス/アクション
映倫:G

おすすめ度:★★★★☆

《解説・感想》
チェック:イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化したアクション大作。
 
街から街をさすらう元軍の秘密捜査官だった男が、たった一人で悪に鉄拳を食らわすさまを描き出す。
 
『ミッション:インポッシブル』シリーズなどでおなじみのトム・クルーズが孤高の主人公を熱演し、『タイタンの逆襲』のロザムンド・パイクらが共演。
 
世界一の無法者が仕掛ける一世一代の大勝負の行方に目がくぎ付け。

まあ、今回のトムは、「ミッション・インポッシブル」のようなクールで超人的で活躍ぶりは、完全に封印していましたね。
 
役柄は、年相応で腹の肉もだぶつき気味での演技がとても人間くさくてとてもチャーミングでした。
 
そんなトムが演じるこの映画の見どころとしては、エンジン音をうならせて暴走するカーチェイス。
 
そして、ライフルを置いてわざと素手で戦うなど、とてもクラシカルな匂いのするところですかな。
 
そんな中で、やはりトムは格好良く輝いていましたね。
 
公式サイトはこちらから
 
応援宜しくお願いします 
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


» AND MORE?

ザ・バンク 堕ちた巨像.クライヴ・オーウェン

bank03.jpg原題:THE INTERNATIONAL
製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス
製作年:2009年
公開情報:劇場公開(S・ピクチャーズ)
初公開年月:2009/04/04
上映時間:117分
ジャンル:サスペンス/アクション
映倫:PG-12
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
ワールドワイドな展開で難攻不落の巨悪に迫るポリティカル・サスペンス。違法行為に手を染める国際的な巨大銀行を追跡するインターポール捜査官が、執拗な妨害工作に遭いながらその実態と真相の究明に奔走する。主演はクライヴ・オーウェン。共演にナオミ・ワッツ。監督は「ラン・ローラ・ラン」「パフューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァ。

んんん〜ん。見終わってこれほど大それたことはないにしろ、日本の銀行でもひょっとしたら起こりえることがあるかもって感じがしました。

「真実とは何か?」 その問いについてノンフィクションではないこの映画は語りかけてきます。 そしてこの映画の見どころはやはり主人公の正義感!

「見えやすい事実と見えにくい事実」その両方をもって「真実」を暴き出そうとする彼の行動は、真実味があったように感じます。最後はちょっと中途半端な終わり方ですが、私にとって衝撃的な作品でした。

あと、ナオミ・ワッツさんの久しぶりの美しさも拝見出来たことが、嬉しかったです。いい女ですね!

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



» 続きを読む

バンテージ・ポイント/マシュー・フォックス

本日のおすすめ映画です!
 ↓
プレミアムシネマ「バンテージ・ポイント」
2013年10月21日(月) 21時00分~22時31分  NHKBSプレミアム

point003.jpg原題:VANTAGE POINT
製作国:アメリカ
製作年:2008年
公開情報:劇場公開(ソニー・ピクチャーズ )
初公開年月:2008/03/08
上映時間:90分
ジャンル:サスペンス/アクション
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
一発の凶弾が巡る真実を追った豪華キャスト競演のサスペンス・アクション。スペイン・サラマンカでの大統領狙撃の瞬間を目撃した8人の異なる視点から暗殺事件の真相に迫るさまをスリリングに描く。出演は「デイ・アフター・トゥモロー」のデニス・クエイド、TVドラマ「LOST」のマシュー・フォックス、オスカー俳優フォレスト・ウィッテカー。

アメリカ映画は、大統領暗殺にまつわる作品が何故にこれほど多いのかと思いつつ見てみました。

暗殺事件を映像で振り返りながら犯人を割り出していく発想、つまり同じ時間を別角度から見せる手法が斬新は凄いし、テンポもよくストーリもシンプルでわかりやすかったと感じます。

ただどうしても重複しているシーンが多いためにそのくどさは、少しダル気味でした。しかし後半のカーチェイスはかなりな迫力だし、撮影もとても凝っていてノンストップ・アクションムービーとしてはそれなりに楽しめる作品だと思います。


応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


» 続きを読む

デンジャラス・ラン/デンゼル・ワシントン

デンジャラス・ラン.jpeg
原題:SAFE HOUSE
製作国:アメリカ
製作年:2012年
公開情報:劇場公開(東宝東和)
初公開年月:2012/09/07
上映時間:115分
ジャンル:サスペンス/アクション
映倫:PG12
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
CIAの新米職員が、正体不明の武装集団に狙われた元CIA凄腕エージェントの最重要危険人物と共に決死の逃亡を繰り広げるノンストップ・アクション・サスペンス。主演は「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントンと「[リミット]」のライアン・レイノルズ。監督はスウェーデン出身で本作が記念すべきハリウッド・デビューとなる期待の新鋭、ダニエル・エスピノーサ。
 
「デンジャラス・ラン」2回目の視聴です。

デンゼルさんの作品は、いままで何本かは観てきましたが、本当に彼は、外さないですね。すごいカーアクションと銃撃戦。半端じゃありませんでした。これこそ手に汗握るというのでしょう。

この「デンジャラス・ラン」、原題は、Safe House。実は、CIAの隠れ家のことを指します。物語は、そこに送られてきた世界36カ国で指名手配された、主人公トビン・フロスト(デンゼル)が連行されくることからはじまります。

最初から緊張感みなぎる空気が、漂うこの映画の話題性は、やはりデンゼルさんが悪役をするというところでしょうかね。「トレーニング・デイ」しかり「アメリカンギャングスター」しかり彼が演じてきた悪役は、強烈な印象を残すものばかりでした。今回の役柄もまた、その期待に答えるキャラクターになってますね。

しかし、ストーリーが進む中、この史上最悪の犯罪者が見せるしぐさや言葉。ひょっとしたら善人では と二面性を感じさせます。そうなんです、この冷酷な悪人もデンゼルさんが演じると、異様なほどの威厳と深い人間味を持ったキャラクターに感じられてくるのです。

そして、疑問はまだまだ出てきます。彼が狙われている本当の理由。元CIAというところが鍵になります。なぜ、逃げ惑うか.......。なぜ悪人と称されるのか?

そこにはとんでもない事実が、隠されていました。

その他、チェックポイントとしてはこの「デンジャラス・ラン」は、元CIA捜査官がアドバイザーについているため、ここで描かれているCIAの内情はかなりリアルに描かれています。

そして作品の重要なモチーフになっている隠れ家は実際に存在し、フロストのような裏切り者も存在していたいいます。115分という長さは一切感じませんでした。「デンジャラス・ラン」一級品のサスペンスアクションです。
 
応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 
 

» 続きを読む

バックドラフト/カート・ラッセル

bd.jpg原題:BACKDRAFT
製作国:アメリカ
製作年:1991年
公開情報:劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月:1991/07/06 
上映時間:136分
ジャンル:アクション/ドラマ
おすすめ度:★★★★★  


《解説・コメント》
兄弟の葛藤をからめながら、奇妙な放火事件をミステリー仕立てで繰り広げられるロン・ハワード監督の大作。主演は、カート・ラッセル、ウイリアム・ボールドウィン。

この作品のそれぞれの火災シーンはどれをとっても見逃すことは出来ませんね。印象に残るのは、SFXでの生き物のような火事の炎でした。本当に迫力があって怖いぐらいです。そこでのカート・ラッセルは、まるで本物の勇気ある消防士のようです。熱演でしたね!

また、同時に兄弟の熱い絆みたいなものも、火災シーンと同様、とても見ていて納得の感がありますね。

そしてなんといっても、私にとって嬉しかったのが、脇を固める豪華な俳優陣の存在です。

火災の原因を調べる調査官に扮するR・デ・ニーロと、火について誰よりも詳しい獄中の放火魔に扮するD・サザーランドが、多くはない出番ながら強烈な印象を残し、作品をより素晴らしいものとしています。

この作品は、実にエンタテインメントとしての要素は充分に備えていますね。ILMの特撮も駆使して描いた火災シーンはかつてない迫力であり、USJでの常設展示も納得がいきますね!

そしてここではリアルな体験もできます。こちらは本物ですからね!

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


» 続きを読む

エージェント:ライアン/ケヴィン・コスナー

jackryan.jpg原題:JACK RYAN: SHADOW RECRUIT
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(パラマウント)
初公開年月:2014/02/15
上映時間:106分
ジャンル:アクション/サスペンス
映倫:G
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
「レッド・オクトーバーを追え!」「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」「トータル・フィアーズ」とこれまでに4つの映画化作品がある人気作家トム・クランシーによる大ヒット・キャラクター“ジャック・ライアン”を主人公に描くスパイ・アクション。

クリス・パインが新生ライアンを演じ、現代を舞台に、現場経験ゼロのアナリストからエージェントに抜擢されたライアンの成長と活躍を描く。

監督は「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー、共演はそのケネス・ブラナーのほか、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ。

私の大好きなシリーズであり、当時はハリソン・フォードの魅了たっぷりの演技も見逃せない状態でした。今回は新生ということと久しぶりにケビンコスナーが出演とあっては、見ないわけにはいきませんでした。

以前の作品があまりにも好評だったので今回の感想はというと、主人公は今までのジャック・ライアンでしょうが、やはりちと違和感が漂ったのは本音です。

ハリソン君が懐かしい!

ただスパイ・アクション作品としては及第点だと感じました。が、スパイものとして私が期待していた内容にちょっと難癖を!それは敵と味方の情報戦がほとんど無かったことでしょう。

また、現場での上司がライフルでジャックを援護する当たりはよかったのですが、ちょっと無理な設定とも受け取れました。ケネス・ブラナーもよかったのですが、今ひとつ迫力がないことも残念な点でしたね。

ただ、私としては久しぶりのケビンさんでしたので楽しめました。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



» 

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

mission.jpg原題:MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION
製作国:アメリカ
製作年:2015年
公開情報:劇場公開(パラマウント)
初公開年月:2015/08/07
上映時間:131分
ジャンル:アクション/サスペンス
映倫:G
おすすめ度:★

《解説・コメント》
伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクション・シリーズの第5弾!

イーサン率いるスパイ・チーム“IMF”が解体の危機に直面しながら繰り広げる、謎の組織“シンジケート”との究極の諜報バトルの行方を、迫力のアクション満載に描く。

主演は、トム・クルーズ。共演にジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン。監督は「アウトロー」のクリストファー・マッカリー。

今回も凄いところから始まります!

皆さんもご存じでしょう。そうです、序盤の飛行機潜入です。これってこの作品の売りだったんですね!

番宣などで目にしたことでしょう。

しかしねえ私は、唯々トム・クルーズという俳優には頭がさがりますね。

53歳であのアクションですから、凄い身体能力でぶったまげです。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

» 続きを読む

コラテラル/トム・クルーズ

COLLATERAL.jpg原題:COLLATERAL
製作国:アメリカ
製作年:2004年
公開情報:劇場公開(UIP)
初公開年月:2004/10/30
上映時間:120分
ジャンル:サスペンス/アクション/犯罪
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
ハリウッドのスーパースター、トム・クルーズが本格的な悪役に挑んだクライム・サスペンス。共演は「アリ」のジェイミー・フォックス。監督は「アリ」「ヒート」のマイケル・マン。

私思うにこんなことっては、大小に関わらず良くある話だと感じ、ひょっとしたら毎日のように私たちの周りにもきっとあり得ることです。

ただ、ただ運が悪いというか不幸にも、プロの殺し屋を乗せてしまったのが運のつきだったんですね!

しかし、タクシー運転手役(マックス)のジェイミー・フォックス、主役に負けないほどいい役やってます。

最後の方は自分がまるでヴィンセントのように振る舞うあたりの言い回しは最高でした。(やはり映画なんでうまくいくのは分かてまし)

ただ、面白かったのはトム・クルーズ(ヴィンセント)の悪役くってなかなか見ることは出来ませんよね。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

» 続きを読む

Copyright © 嗚呼!懐かしのゴールデン映画劇場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます