SSブログ

サスペンススリラーのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:サスペンススリラー

サスペンススリラーのカテゴリ記事一覧。懐かしの洋画を中心に、新旧様々な作品の情報などをお伝えしています。
imgres-4.jpeg ..

サスペンススリラー
 《ストーリー》1962年に作られたJ・リー・トンプソン監督の「恐怖の岬」。この作品のリメイクを熱望したスティーヴン・スピルバーグが、M・スコセッシを監督に指名..

記事を読む

殺意の森.jpeg《..

サスペンススリラー
《ストーリー》1965年にひとつの町が沈んでできあがった人工湖の畔。美しい自然が残るこの湖畔に住む人妻クレア。パイロットの夫とかわいいひとり娘とともに平穏だが幸..

記事を読む

罪深き罪.jpeg《..

サスペンススリラー
《ストーリー》敏腕の美人弁護士ジェニファーは妻殺しの罪に問われているデビッドの弁護を請け負うことになる。デビッドの魅力に惹きつけられたジェニファーは調査を進める..

記事を読む

ゲーム.jpeg《..

サスペンススリラー
《ストーリー》投資家として成功したものの、離婚後、孤独な毎日を送っていたニコラスは48歳の誕生日に弟コンラッドに再会し、CRSという会社のゲームの招待状を受け取..

記事を読む

ダブル・ジョバディー.jpeg《..

サスペンススリラー
《ストーリー》「同じ罪で2度有罪にならない=ダブル・ジョパディー」というアメリカ合衆国憲法をテーマにしたサスペンス・スリラー。ある日、夫と出かけたセーリングで妻..

記事を読む

ボーン・コレクター.jpeg ..

サスペンススリラー
 ボーン・コレクター 原題:THE BONE COLLECTOR製作国:アメリカ製作年:1999年公開情報:劇場公開(SPE)初公開年月:2000/04/上映時..

記事を読む

misary.jpg原..

サスペンススリラー
原作:MISERY製作国:アメリカ公開情報:劇場公開(ヘラルド)初公開年月:1991/02/16上映時間:108分ジャンル:サスペンス/スリラーおすすめ度:★★..

記事を読む

ケープ・フィアー/ジェシカ・ラング

imgres-4.jpeg 

《ストーリー》
1962年に作られたJ・リー・トンプソン監督の「恐怖の岬」。この作品のリメイクを熱望したスティーヴン・スピルバーグが、M・スコセッシを監督に指名して実現させた、本格派サスペンス・スリラー。14年ぶりに出所したレイプ犯マックスは、異常なる復讐心を抱いて弁護士のボーデン一家に近づく。彼は14年前にマックスの実刑を決定づけた男。やがてマックスは彼の愛人や妻、そして娘にジワジワと魔手を伸ばしていく……。どんどんエスカレートしていく悪らつな復讐の手段、鮮血がほとばしるバイオレンス等、恐怖心を駆り立てるシーンの連続。全身にイレズミを施し、迫真の演技を見せるデ・ニーロの悪役も圧巻だ。

《キャスト》
出演:ロバート・デ・ニーロ、ニック・ノルティ、ジェシカ・ラング、ジュリエット・ルイス、グレゴリー・ペック、ロバート・ミッチャム
《スタッフ》
監督:マーティン・スコセッシ
製作:バーバラ・デ・フィーナ
製作総指揮:キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル
原作:ジョン・D・マクドナルド
脚本:ウェズリー・ストリック
撮影:フレディ・フランシス
音楽:エルマー・バーンスタイン
《作品データ》
原題:Cape Fear
製作国:1991年アメリカ映画
上映時間:128分
情報提供元:ぴあ株式会社

IN DREAM 殺意の森/アネット・ベニング

殺意の森.jpeg

《ストーリー》
1965年にひとつの町が沈んでできあがった人工湖の畔。美しい自然が残るこの湖畔に住む人妻クレア。パイロットの夫とかわいいひとり娘とともに平穏だが幸せな毎日を送っていた。が、近所で少女誘拐事件が発生したのを境に、断片的ではっきり内容の掴めない、だが明らかに事件を予見する恐ろしい白昼夢に悩まされはじめ……。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のニール・ジョーダン監督があのドリームワークス製作で作り上げたサスペンス・スリラー。
《キャスト》
出演:アネット・ベニング、エイダン・クイン、ロバート・ダウニー・Jr、スティーヴン・レイ、ポール・ギルフォイル、ジェニファー・ベリー
《スタッフ》
監督:ニール・ジョーダン
脚本:ニール・ジョーダン 、ブルース・ロビンソン
原作:バリ・ウッド
音楽:エリオット・ゴールデンサール
《作品データ》
原題:IN DREAMS 
別題:イン・ドリームス 殺意の森 
製作国:1998年アメリカ映画
上映時間:100分

ギルティ-罪深き罪-/レベッカ・デモーネイ

罪深き罪.jpeg

《ストーリー》
敏腕の美人弁護士ジェニファーは妻殺しの罪に問われているデビッドの弁護を請け負うことになる。デビッドの魅力に惹きつけられたジェニファーは調査を進めるが、疑惑は深まるばかり.........。
 
そして、ついには何もかもが彼の仕組んだ罠であることが明らかになる。デビッドを告発しようとするが、証拠も消されてしまい……。
 
「ゆりかごを揺らす手」で狂気の母親を演じたR・デモーネイが恐怖に怯えるヒロインを演じている。なんともひねりの効いた展開で見る者を惹きつけるサスペンス・スリラー。
 
《キャスト》
出演:レベッカ・デモーネイ、ドン・ジョンソン、スティーブン・ラング、ジャック・ウォーデン
《スタッフ》
監督:シドニー・ルメット
製作:マーティン・ランソホフ
《作品データ》
原題:Guilty as Sin
製作国:1993年アメリカ映画
上映時間:107分
 
 【中古】美品! ギルティ 罪深き罪 <期間限定版>/レベッカ・デモーネイDVD/洋画サスペンス
 

ゲーム/マイケル・ダグラス

ゲーム.jpeg

《ストーリー》
投資家として成功したものの、離婚後、孤独な毎日を送っていたニコラスは48歳の誕生日に弟コンラッドに再会し、CRSという会社のゲームの招待状を受け取る。ニコラスは好奇心からそれに参加するが、その時から奇妙で不可解な事件が続発。

命まで危機にさらし、そのあげく財産や邸宅まで奪われることに……。現実とゲームの境界線があやふやなままに展開するストーリーで、D・フインチャーは新たな恐怖の世界を構築。不条理な恐怖と謎の連続が観る者を不安へ陥れるサスペンス・スリラー。想像を絶するクライマックスが衝撃的でした。

《キャスト》
出演:マイケル・ダグラス、ショーン・ペン、ジェームズ・レブホーン、デボラ・カーラ・アンガー、ピーター・ドゥナット、キャロル・ベイカー、アーミン・ミューラー=スタール、アンナ・カタリーナ
《スタッフ》
監督:デビッド・フィンチャー
製作:スティーブ・ゴリン、シーン・チャフィン
製作総指揮:ジョナサン・モストウ
脚本:ジョン・ブランカトー、マイケル・フェリス
撮影:ハリス・サビデス
美術:ジェフリー・ビークロフト
編集:ジェームズ・ヘイグッド
衣装:マイケル・カプラン
音楽:ハワード・ショア
《作品データ》
原題:The Game
製作国:1997年アメリカ映画
配給:ギャガ・ヒューマックス
上映時間:128分
【ポイント10倍】送料無料!!【DVD】ゲームマイケル・ダグラス [TDV-2584]【2sp_120427_b】
 
 
 
............................................................................
■便秘でお悩みの方へ
・便秘の症状とは!
・便秘の原因について 
・便秘で死亡することはありませんが…。  

ダブル・ジョバディー/トミー・リー・ジョーンズ

ダブル・ジョバディー.jpeg

《ストーリー》
「同じ罪で2度有罪にならない=ダブル・ジョパディー」というアメリカ合衆国憲法をテーマにしたサスペンス・スリラー。ある日、夫と出かけたセーリングで妻リビーが目覚めると夫が忽然と姿を消していた。夫殺しの濡れ衣を着せられ有罪を言い渡された彼女に、さらなる悪夢が襲いかかる。

死んだはずの夫が、息子を預けた親友と暮らしていることが発覚。絶望と怒りに震えるリビーは、刑務所の仲間から二重処罰を禁ずる法律の存在を教えられ、夫の殺害を誓う。6年後出所した彼女は我が子を取り戻すため夫への復讐に燃えるが、そんな彼女の前に保護監察官トラヴィスが立ちふさがる。

《キャスト》
出演:トミー・リー・ジョーンズ、アシュレイ・ジャッド、ブルース・グリーンウッド、ローマ・マフィア、アナベス・ギッシュ、ベンジャミン・ウィアー、ダベニア・マクファデン
《スタッフ》
監督:ブルース・ベレスフォード
脚本:デビッド・ワイスバーグ、ダグラス・S・クック
撮影:ピーター・ジェームズ
美術:ハワード・カミングス
音楽:ノルマンド・コーベイル
《作品データ》原題: DOUBLE JEOPARDY
製作国:1999年アメリカ映画
上映時間:105分

ボーン・コレクター/デンゼル・ワシントン

ボーン・コレクター.jpeg ボーン・コレクター 
原題:THE BONE COLLECTOR
製作国:アメリカ
製作年:1999年
公開情報:劇場公開(SPE)
初公開年月:2000/04/
上映時間:117分
ジャンル:サスペンス/ミステリー
映倫/PG-12
 
おすすめ度:★★★☆☆ 

《ストーリー》
デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリーに主演による、ベストセラー・ミステリー小説を完全映画化したサスペンス・スリラー。
 
ニューヨーク市警の刑事ライムは優秀な犯罪学者だったが、4年前の落盤事故による損傷で寝たきりの身体となっていた。
 
一方、青少年課への異動を控えた警官アメリアは、最後のパトロール中に受けた無線で一人現場へ急行、無惨な男の死体を発見し、現場に残された意味不明な証拠を素早くカメラに収める。
 
アメリアの的確な判断に感心したライムは彼女を助手に任命。
 
以後彼女はベッドから無線で指示を送るライムの手足となり、事件の捜査にあたる。2人を挑発する犯人の人物像とは…。
 
ヒーローがベッドに寝たきりという、珍しい刑事アクション。A・ジョリーのブレイクのきっかけともなった一作です。
 
☆ひと言 
若干の疑問が残る点はあるもののが、そこそこにドキドキさせてくれる作品でしたね。観る価値はあると思いますよ。 デンゼル・ワシントンのやっぱり格好がいい。
 
サスペンス見るコツは、些細な登場人物も見逃さないというのが鉄則ですが、今回は見逃しました。
 
なぜなら、あまりにも犯人に個性がないのと、もっとすごい奴かと想像をふくらませた結果でした。まあ、ある意味、お約束を果たしてくれた映画でしたね。 
 

 
 

» AND MORE?

ミザリー/キャシー・ベイツ

misary.jpg原作:MISERY
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ヘラルド)
初公開年月:1991/02/16
上映時間:108分
ジャンル:サスペンス/スリラー
おすすめ度:★★★★



《解説・コメント》
雪山で事故に遭遇したベストセラー作家を助け出したNo.1ファンのアニー。身動きの取れない作家ポールは彼女のロッジで看護を受けるが、次第に彼女の狂気が浮かび上がってくる。

スティーヴン・キングの原作をW・ゴールドマンが脚色、「最高の人生の見つけ方」のR・ライナー監督のスリラー作品。出演は、ジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ、ローレン・バコール。この作品でベイツさんはアカデミー主演女優賞受賞に輝きました。

さすが、スティーブン・キング原作ですね。 大きな仕掛けやオカルト的なものは何もないのに、恐ろしい。 特にあのハンマーを振りかざすシーンはちょっと見たくないですね。今回も目をつぶりたくなりました。

最近は、やさしいおばさま役での場面が多いベイツさんですが、昔はこんな役柄まで勤めていたとはびっくりです。

またストーリーも日常にありえることから、心理的にどんどん追い詰めてくる。 ベイツさんの狂気に充ちた表情がリアルで、主人公にいつのまにか感情移入してしまうほどの迫力です。

ただ、この作品のポイントは、あぶないファン心理を描いた中では、主人公とファンの間に“新たな作品を創造する”という媒体を通して、新たな恐怖シーンを展開させいる所がちょっとした仕掛けになっているようです。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

» 

Copyright © 嗚呼!懐かしのゴールデン映画劇場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます