SSブログ

社会派ドラマのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:社会派ドラマ

社会派ドラマのカテゴリ記事一覧。懐かしの洋画を中心に、新旧様々な作品の情報などをお伝えしています。
インサイダー.jpeg《..

社会派ドラマ
《ストーリー》CBSの人気報道番組「60ミニッツ」のプロデューサー、バーグマンの元に匿名でタバコ会社の極秘書類が届けられた。バーグマンはこの書類を調べ、ワイガン..

記事を読む

告発の行方.jpeg《..

社会派ドラマ
《ストーリー》ある夜、場末の酒場のピンボール・マシーンの上で、3人の男に次々と強姦されるレイプ事件が発生した。被害者はサラという小柄な若い娘だった。この事件を担..

記事を読む

13デイズ.jpeg《..

社会派ドラマ
《ストーリー》大国アメリカが恐怖に震えた13日間「キューバ危機」をシリアスに描いた話題作。1962年10月16日、米軍の偵察機がキューバに建設中のミサイル基地を..

記事を読む

クイズ・ショウ.jpeg《..

社会派ドラマ
《ストーリー》1950年代にアメリカのテレビ界を震撼させた実話を、監督としても評価の高い名優ロバート・レッドフォードが映画化。アメリカで社会現象まで巻き起こした..

記事を読む

スリーパーズ.jpeg《..

社会派ドラマ
《ストーリー》60年代のN.Y.。4人組の少年たちは、ちょっとした悪ふざけが大事故を引き起こしていまい、少年院に送られることとなった。彼らを待ち受けていたのは、..

記事を読む

ウォール街.jpeg《..

社会派ドラマ
《ストーリー》壮絶なマネー戦争の最前線、世界経済の中心地であるウォール街を舞台に、現代の花形職業、証券マンの夢と野望、まさに生死を賭けた熾烈な戦いをスリリングに..

記事を読む

alabama.png原..

社会派ドラマ
原題:KILL A MOCKINGBIRD製作国:アメリカ製作年:1962年公開情報:劇場公開(UNI)初公開年月:1963/06/08上映時間:129分ジャン..

記事を読む

インサイダー/ラッセル・クロウ

インサイダー.jpeg

《ストーリー》
CBSの人気報道番組「60ミニッツ」のプロデューサー、バーグマンの元に匿名でタバコ会社の極秘書類が届けられた。バーグマンはこの書類を調べ、ワイガンドなる人物に行き当たる。ワイガンドは大手タバコ会社、B&W社の研究開発部門の副社長だったが、上層部と対立し解雇されていた。
 
彼の握る秘密とは、タバコ業界の存在を根底から崩し得る決定的な証拠だった。ワイガンドがマスコミと接触したと知ったB&W社は、ワイガンドと彼の家族に圧力をかけ始める。世界中を熱くさせた迫真の実録社会派ドラマ。アル・パチーノ、ラッセル・クロウの2大スター競演、火花が散るような演技合戦は観どころ充分。

《キャスト》
出演:アル・パチーノ、ラッセル・クロウ、クリストファー・プラマー、ダイアン・ベノーラ、フィリップ・ベイカー・ホール、リンゼイ・クローズ、デビ・メイザー
《スタッフ》
監督:マイケル・マン
製作:マイケル・マン、ピーター・ジャン・ブルージ
脚本:エリック・ロス、マイケル・マン
撮影:ダンテ・スピノッティ
美術:ブライアン・モリス
編集:ウィリアム・C・ゴールデンバーグ、ポール・ルベル、デビッド・ローゼンブルーム
音楽:リサ・ジェラール、ピーター・バーグ
《作品データ》
原題:The Insider
製作国:1999年アメリカ映画
配給:東宝東和
上映時間:158分

告発の行方/ジョディ・フォスター

告発の行方.jpeg

《ストーリー》
ある夜、場末の酒場のピンボール・マシーンの上で、3人の男に次々と強姦されるレイプ事件が発生した。被害者はサラという小柄な若い娘だった。この事件を担当した女性検事補キャサリンは、サラの話に基づき、大学生を含む3人の男をレイプ犯として告訴。
 
だが被告側は、あれは和姦行為だったと主張。事件当夜、サラがかなり酒に酔っていて、しかもマリファナもやっていたことが彼女の立場を不利にした。キャサリンは、弁護側との裁定取引に応じようとするが……。6分に1件の割合で発生し、そのうち4件に1件は複数犯によるというアメリカのレイプ事情に肉迫。スキャンダルを超えて、女性の尊厳と、女同士の深い信頼関係をうたった、全世界の女性たちに贈る愛と勇気のメッセージである。
 
世界中を驚愕させた凄絶なレイプ・シーンを、J・フォスターが迫真の演技で見せ、見事1989年アカデミー主演女優賞を勝ち取った話題作だ。

《キャスト》
出演:ジョディ・フォスター、ケリー・マクギリス、バーニー・カールソン、レオ・ロッシ、アン・ハーン、スティーブ・アンティン
《スタッフ》
製作:スタンリー・R・ジャッフェ、シェリー・ランシング
監督:ジョナサン・カプラン
脚本:トム・ポトル
撮影:ラルフ・ボード
音楽:ブラッド・フィーデル
《作品データ》
原題:THE ACCUSED
製作国:1988年アメリカ映画
上映時間:110分

13デイズ/ケビン・コスナー

13デイズ.jpeg

《ストーリー》
大国アメリカが恐怖に震えた13日間「キューバ危機」をシリアスに描いた話題作。1962年10月16日、米軍の偵察機がキューバに建設中のミサイル基地を発見した。しかも、この基地には核弾頭が持ち込まれているという。もしそれが事実であれば、アメリカ本土が核の危機にさらされることになる。ケネディ大統領は、アメリカ合衆国建国以来の、ひいては人類全体の未曾有の危機に立ち向かうべく、緊急危機管理チームを召集した……。あまりにも衝撃的な内容ゆえ、アメリカ国防省は協力を拒否、米本国で論議を呼んだ。

《キャスト》

出演:ケビン・コスナー、ブルース・グリーンウッド、スティーブン・カルプ、ディラン・ベイカー
《スタッフ》
監督:ロジャー・ドナルドソン
製作:ピーター・O・アーモンド、アーミアン・バーンスタイン、ケビン・コスナー、ケビン・オドネル
製作総指揮:トーマス・A・ブリス、マイケル・デ・ルカ、イロナ・ハーツバーグ
原作:アーネスト・R・メイ
脚本:デビッド・セルフ
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集:コンラッド・バフ
《作品データ》
原題:Thirteen Days
製作国:2000年アメリカ映画
配給:日本ヘラルド映画
上映時間:145分

クイズ・ショウ/ジョン・タトゥーロ

クイズ・ショウ.jpeg

《ストーリー》
1950年代にアメリカのテレビ界を震撼させた実話を、監督としても評価の高い名優ロバート・レッドフォードが映画化。アメリカで社会現象まで巻き起こした大人気クイズ番組“21”。チャンピオンであるハービーは、その圧倒的な知識で次々と勝ち進んでいった。

しかし視聴率低下を危ぶむスポンサーが、チャンピオンをもっと見栄えの良い人物に変更するよう番組側に要求。そこでプロデューサーは、ある計画を実行するのだが……。マーチン・スコセッシ監督、バリ・レビンソン監督、またイサン・ホークなどの特別出演も見逃せない。

《キャスト》
出演:ジョン・タトゥーロ、バリー・レビンソン、ロブ・モロー、ポール・スコフィールド、デビッド・ペイマー、ハンク・アザリア、ミラ・ソルビノ、キャリスタ・フロックハート、マーティン・スコセッシ、レイフ・ファインズ、クリストファー・マクドナルド、エリザベス・ウィルソン
《スタッフ》
監督:ロバート・レッドフォード
製作総指揮:リチャード・ドレイファス、ジュディス・ジェイムズ、フレデリック・ゾロ
製作:マイケル・ジェイコブス、ジュリアン・クレイニン、マイケル・ノジック、ロバート・レッドフォード
原作:リチャード・N・グッドウィン
音楽:マーク・アイシャム
《作品データ》
原題:Quiz Show
製作国:1994年アメリカ映画
配給:ブエナビスタインターナショナル
上映時間:133分

スリーパーズ /ブラッド・ピット



スリーパーズ.jpeg

《ストーリー》
60年代のN.Y.。4人組の少年たちは、ちょっとした悪ふざけが大事故を引き起こしていまい、少年院に送られることとなった。彼らを待ち受けていたのは、看守たちから暴力と性的虐待を受け続ける地獄のような毎日だった。心に傷を負ったまま大人になり、それぞれの道へ進んだ彼らは、ある事件をきっかけに看守たちへの復讐に乗り出す。少年院で虐待を受けた若者たちによる復讐劇を、ロバート・デ・ニーロ、ブラッド・ピット等豪華キャストで描く社会派ドラマ。

《キャスト》
出演:ケビン・ベーコン、ブラッド・ピット、ビリー・クラダップ、ミニー・ドライバー、ロン・エルダード、ジェイソン・パトリック、ブルーノ・カービイ、ユージン・バード、ジョナサン・タッカー、ロバート・デ・ニーロ、ビットリオ・ガスマン、ダスティン・ホフマン、ブラッド・レンフロ
《スタッフ》
監督:バリー・レビンソン
製作総指揮:ピーター・ジュリアーノ
製作:スティーブ・ゴリン、バリー・レビンソン
原作:ロレンツォ・カルカテラ
《作品データ》
原題:Sleepers
製作国:1996年アメリカ映画
配給:日本ヘラルド映画
上映時間:147分
..............................................................
■糖尿病は怖い病気です!

ウォール街/チャーリー・シーン

ウォール街.jpeg

《ストーリー》
壮絶なマネー戦争の最前線、世界経済の中心地であるウォール街を舞台に、現代の花形職業、証券マンの夢と野望、まさに生死を賭けた熾烈な戦いをスリリングに描出。

一攫千金を夢見る若き証券マン、バドは、業界のフィクサー的存在である大富豪ゲッコーに取り入ろうと必死だった。父の勤める航空会社の情報を流したことによって、その夢はかなえられ、バド自身も大金を手にするが...。

バド役をC・シーンがハードに熱演。非情だがカリスマ的魅力を持つゲッコーには、M・ダグラスが扮し演技派ぶりを発揮。1988年アカデミー賞はじめ、ゴールデン・グローブ賞などで、主演男優賞をものにした。

《キャスト》
出演:チャーリー・シーン、マイケル・ダグラス、ダリル・ハンナ、マーティン・シーン、テレンス・スタンプ
《スタッフ》
製作:エドワード・R・プレスマン
監督・脚本:オリバー・ストーン
脚本:スタンリー・ワイザー
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:スチュワート・コープランド
《作品データ》原題:Wall Street
製作国:1987年アメリカ映画
上映時間:124分
 

 

....................................................
 
 
 

アラバマ物語/グレゴリー・ペック

alabama.png原題:KILL A MOCKINGBIRD
製作国:アメリカ
製作年:1962年
公開情報:劇場公開(UNI)
初公開年月:1963/06/08
上映時間:129分
ジャンル:社会派ドラマ
おすすめ度:★★★★★



《解説・コメント》
原作はハーパー・リーのピュリツァー賞小説「ものまね鳥を殺すには」の映画化。不況の1930年代にアメリカ南部アラバマ州の小さな町での出来事を、2人の子供の目を通して描いた社会派ドラマです。 

1962年の作品ですが、当時のアメリカでの人種差別の問題が、激化の一途であり、差別が一番ひどい頃の作品でもあります。そんな中にあって、原作者が少女時代を振り返るという設定で、子供たちの目を通して、父親の苦難や町の横暴を極めて客観的に描いているあたりが面白さを助長させているようです。

ペックさんの役柄も素晴らしい!誠実で頼もしい父親であると同時に、問題意識を振りかざすことなく、しんみりと人の心に触れつつも、本当に心強い父親像を熱演していました。その後の理想的なアメリカの父親像の基本となっているかもしれませんね。

それともうひとつ黒人弁護のストーリーと並行して、近所に住む精神異常者と子供たちの関係も描き出されていますが、最初のうちは全く理解できない内容に思えましたが、これが物語の終息で融合していくあたりも面白く見る事ができましたし、作品に深い余韻を持たせています。尚、この作品でペックさんは、アカデミー賞主演男優賞に輝きました。納得です!

最初、子供たちが遊んでいる姿を見ると何か郷愁めいたものを覚えましたね。きっと彼らがいることでこの映画を親しみやすいものにしたかもしれません。是非御覧になってください。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

» 続きを読む

Copyright © 嗚呼!懐かしのゴールデン映画劇場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます