SSブログ

ホラーのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:ホラー

ホラーのカテゴリ記事一覧。懐かしの洋画を中心に、新旧様々な作品の情報などをお伝えしています。
スクリーム.jpeg《..

ホラー
《ストーリー》新鋭脚本家ケビン・ウィリアムソンの手がけた意表をつく物語が話題を呼び、大ヒットを記録したホラーシリーズ第1弾。高校生ケイシーとその恋人がマスクをか..

記事を読む

スクリーム2.jpeg《..

ホラー
《ストーリー》クレイブン監督の大ヒット・ホラーの第2弾。田舎町ウッズボ口ーで起きた恐るべき惨殺事件から2年2年が経過。シドニーは女子大生になり、新たな生活を始め..

記事を読む

ネーブ・キャンベル.jpeg《..

ホラー
《ストーリー》ウェス・クレイブン監督による人気ホラーミステリーシリーズ第3弾。ハリウッドでウッズボロー連続殺人事件のその後を描く映画「スタブ3」の撮影が行われて..

記事を読む

たたり.jpeg《..

ホラー
《解説&ストーリー》「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズが制作並びに監督にあたったスリラー、もしくは恐怖映画である。原作はシャーリー・ジャックソン女史のベ..

記事を読む

キャット・ピープル(1942).jpegキ..

ホラー
キャット・ピープル(1942)CAT PEOPLE/★★★☆ 《解説&ストーリー》猫族の娘と人間との間で芽生えた許されぬ愛の姿を描いた悲劇のラブ・ストーリー。 ..

記事を読む

アイデンティティー.jpg“..

ホラー
“アイデンティティー”(2003)IDENTITY/★★★☆huluでも御覧頂けます! 《解説・ストーリー》 嵐の夜、一軒のモーテルで身動きのとれない11人の男..

記事を読む

フロンティア.jpgフ..

ホラー
フロンティア(2007)FRONTIERE/★★☆☆《解説・ストーリー》 「ヒットマン」でハリウッド・デビューを飾ったザヴィエ・ジャン監督が、その1作前に撮り上..

記事を読む

0:34 レイジ 34 フン.jpeg ..

ホラー
 0:34 レイジ 34 フン 原題:CREEP製作国:イギリス/ドイツ製作年:2004年公開情報:劇場公開(ギャガ・C)初公開年月:2005/07/16上映時..

記事を読む

ローズマリー.jpeg ..

ホラー
 ローズマリーの赤ちゃん 原題:ROSEMARY'S BABY製作国:アメリカ製作年:1968年初公開年月:1969/01/11上映時間:137分ジャン..

記事を読む

エミリーローズ.jpg ..

ホラー
エミリー・ローズ  原題:THE EXORCISM OF EMILY ROSE製作国:アメリカ製作年:2005年公開情報:劇場公開(SPE)初公開年月:200..

記事を読む

ディープ・ブルー03.jpg原..

ホラー
原題:DEEP BLUE SEA製作国:アメリカ製作年:1999年上映時間:104分公開情報:劇場公開(ワーナー)初公開年月:1999/10/09ジャンル:ホラ..

記事を読む

queen03.jpg原..

ホラー
原題:QUEEN OF THE DAMNED製作国:アメリカ製作年:2002年公開情報:劇場公開(ワーナー)初公開年月:2002/10/12上映時間:111分ジ..

記事を読む

ウィッカーマン03.jpg原..

ホラー
原題:THE WICKER MAN製作国:アメリカ製作年:2006年公開情報:劇場公開(ソニー・ピクチャーズ)初公開年月:2007/09/01上映時間:101分..

記事を読む

morse03.jpg原..

ホラー
原題:LET ME IN製作国    アメリカ製作年:2010年公開情報:劇場公開(アスミック・エース)初公開年月:2011/08/05上映時間:116分ジャン..

記事を読む

ghostship.jpg原..

ホラー
原題:GHOST SHIP製作国:アメリカ製作年:2002年公開情報:劇場公開(ワーナー)初公開年月:2003/01/11上映時間:91分ジャンル:ホラー/サス..

記事を読む

スクリーム/ネーブ・キャンベル

スクリーム.jpeg

《ストーリー》
新鋭脚本家ケビン・ウィリアムソンの手がけた意表をつく物語が話題を呼び、大ヒットを記録したホラーシリーズ第1弾。高校生ケイシーとその恋人がマスクをかぶった者によって惨殺されるという事件が起こる。やがて犯人は、ケイシーのクラスメイトで、1年前に母親を殺されていたシドニーに迫る。

町には外出禁止令が敷かれ、学生たちは大はしゃぎするが、そんな中を殺人鬼が徘徊。はたしてその正体は? 恐怖の中に犯人捜しの謎解きの面白さとユーモアを織り込み、随所に名作ホラー映画の定石をパロディとして挿入。N・キャンベルなど若手スターも多数出演。
《キャスト》
出演:ネーブ・キャンベル、ローズ・マッゴーワン、ドリュー・バリモア、デビッド・アークエット、コートニー・コックス、スキート・ウールリッチ、マシュー・リラード
《スタッフ》
監督:ウェス・クレイブン
製作:キャシー・コンラッド、ケイリー・ウッズ
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン、ハーベイ・ワインスタイン
脚本:ケビン・ウィリアムソン
《作品データ》
原題:Scream
製作国:1996年アメリカ映画
配給:アスミック・エース
上映時間:111分
................................................................ 

スクリーム2/ネーブ・キャンベル

スクリーム2.jpeg

《ストーリー》
クレイブン監督の大ヒット・ホラーの第2弾。
田舎町ウッズボ口ーで起きた恐るべき惨殺事件から2年2年が経過。シドニーは女子大生になり、新たな生活を始めていた。

一方、レポーターのゲイルは事件を本にまとめて出版。それはハリウッドで映画化されるが、あのマスクをかぶった若者たちで満員の試写会場でまたも殺人事件が。今度の犯人は誰だ?前作の生き残り組に、新キャストが参加。

《キャスト》
出演:ネーブ・キャンベル、デビッド・アークエット、コートニー・コックス、リーブ・シュレイバー、サラ・ミシェル・ゲラー、ジェイダ・ピンケット=スミス、ローリー・メトカーフ、ジェイミー・ケネディ、ポーシャ・デ・ロッシ、オマー・エップス
《スタッフ》
監督:ウェス・クレイブン
製作:キャシー・コンラッド、マリアンヌ・マッダレーナ
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン、ハーベイ・ワインスタイン、ケビン・ウィリアムソン
脚本:ケビン・ウィリアムソン
撮影:ピーター・デニング
音楽:マルコ・ベルトラミ
《作品データ》
原題:Scream 2
製作国:1997年アメリカ映画
配給:アスミック・エース
上映時間:122分
..................................................................
・安全な野菜はどこに?
・幼児の食事は気になりますね! 
・美味しい野菜をとりましょう!

スクリーム3/ネーブ・キャンベル

ネーブ・キャンベル.jpeg

《ストーリー》
ウェス・クレイブン監督による人気ホラーミステリーシリーズ第3弾。
ハリウッドでウッズボロー連続殺人事件のその後を描く映画「スタブ3」の撮影が行われていた。しかし、ある日、同作に出演する女優が何者かに惨殺される事件が発生。それを皮切りに次々と撮影現場で殺人事件が起こる。一方のシドニーは、過去の事件の痛手から山奥で隠遁生活に入っていた。

しかし、彼女にも恐ろしい現象が起こり始める…。ますます加速するスリリングな展開から目が離せない。ネーブ・キャンベル、デビッド・アークエットらシリーズおなじみのキャストが集う。

《キャスト》
出演:ネーブ・キャンベル、デビッド・アークエット、コートニー・コックス・アークエット、リーブ・シュレイバー、パトリック・デンプシー、スコット・フォーリー、ランス・ヘンリクセン
《スタッフ》
監督:ウェス・クレイブン
製作:キャシー・コンラッド、ケビン・ウィリアムソン、マリアンヌ・マッダレーナ
脚本:アーレン・クルーガー
オリジナルキャラクター: ケビン・ウィリアムソン
撮影:ピーター・デニング
音楽:マルコ・ベルトラミ
《作品データ》
原題:Scream 3
製作国:2000年アメリカ映画
配給:アスミック・エース
上映時間:117分
映倫区分:PG12
..............................................................
・野菜の栄養はどこに?
・野菜の栄養素とは! 
・野菜の不足にはご注意を!
 

たたり/リチャード・ジョンソン

たたり.jpeg

《解説&ストーリー》
「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズが制作並びに監督にあたったスリラー、もしくは恐怖映画である。原作はシャーリー・ジャックソン女史のベスト・セラー小説「丘の家の怪」で「私は死にたくない」などワイズ作品に協力したネルソン・ギディングが脚色した。

ニューイングランドの古い屋敷には、怪奇現象が起こるという噂が常に付きまとっていた。超常現象の研究家であるマークウェー教授は、その噂の真偽を確かめるべく、二人の助手と共にやってくる。やがて屋敷に不可思議な現象が起こり始めた……。99年に「ホーンティング」としてリメイク。<allcinema>

《キャスト》
出演:リチャード・ジョンソン、クレア・ブルーム、ラス・タンブリン、ジュリー・ハリス、ルイ・マクスウェル
《スタッフ》
監督:ロバート・ワイズ    
製作:ロバート・ワイズ    
原作:シャーリー・ジャクソン    
脚本:ネルソン・ギディング    
撮影:デイヴィス・ボールトン    
特撮:トム・ハワード    
音楽:ハンフリー・シアール
《作品データ》
原題:The Haunting
製作年:1963年
製作国:アメリカ
配給:MGM
上映時間:111分
初公開年月:1963/08/25
ジャンル:ホラー
..........................................................................
シミが消えた!?ハイドロキノンはすごい!
 

キャット・ピープル/シモーヌ・シモン

キャット・ピープル(1942).jpeg
キャット・ピープル(1942)
CAT PEOPLE/★★★☆
 
《解説&ストーリー》
猫族の娘と人間との間で芽生えた許されぬ愛の姿を描いた悲劇のラブ・ストーリー。
 
豹に変身する事を恐れ、夫の愛を素直に受け止めることができず苦悩にするイレーヌは、やがてその呪われた宿命ゆえの悲劇を巻き起こすことになる……。81年の「キャット・ピープル」は本作のリメイク。<allcinema>
 
《キャスト》
出演:シモーヌ・シモン、ケント・スミス、トム・コンウェイ、ジェーン・ランドルフ、ジャック・ホルト
監督:ジャック・ターナー    
製作:ヴァル・リュートン    
脚本:ドゥウィット・ボディーン    
撮影:ニコラス・ムスラカ    
音楽:ロイ・ウェッブ
《作品データ》
原題:CAT PEOPLE
製作国:アメリカ
製作年:1942年
公開情報:劇場公開(IP)
初公開年月:1988/05/
上映時間:73分
ジャンル:ホラー
.....................................................................
■太陽光発電の落とし穴に注意しましょう!是非このサイトをご覧ください!
 

“アイデンティティー”(2003) /ジョン・キューザック

アイデンティティー.jpg
“アイデンティティー”(2003)
IDENTITY/★★★☆
 
《解説・ストーリー》
 嵐の夜、一軒のモーテルで身動きのとれない11人の男女が一人ずつ謎の死を遂げていく恐怖をミステリアスに描いたサスペンス・スリラー。巧みなストーリー展開と驚きの結末が評判となり全米でスマッシュ・ヒットを記録したようです。
 
 さてストーリーは、激しい豪雨が降り続く夜の人里離れた一軒のモーテルでの出来事から始まります。管理人ラリーがくつろいでいるところへ、ひとりの男が飛び込んでくる。ジョージと名のる男は息子ティミーを伴い、交通事故で大ケガをした妻アリスを運び込む。救助を要請しようとするが電話は不通だった。
 
アリスをはねたのは女優キャロラインの運転手で元警官のエド。彼は助けを呼びに病院へ向け車を走らせるが、途中で立ち往生し、やむなくモーテルへ引き返すことに…..…。そしていよいよ惨劇がはじまるのです。
 
サスペンス・ホラー.jpeg
 
なぜなんだと思った瞬間、一瞬「えっ!」って思いました。ちょっとつじつま合わせをしないと……..。しかし、そこにいた人物の誕生日が一緒であると解ったときは、「ぞっ」っとしました。衝撃のラストシーンは、どっきりものです!真相は……….。
 
別シーン。ある時ある一室で、既に死刑判決の下った事件について再審理が行われようとしている。このストーリーのポイントとなっているのは、その事件の連続殺人犯である囚人が書いた日記だった。

《キャスト》
出演:ジョン・キューザック,レイ・リオッタ,レベッカ・デモーネイ,アマンダ・ピート,ジョン・ホークス,アルフレッド・モリナ,クレア・デュヴァル,ウィリアム・リー・スコット,プルイット・テイラー・ヴィンス,ジョン・C・マッギンレー,ブレット・ローア
《スタッフ》
監督:ジェームズ・マンゴールド,製作:キャシー・コンラッド,製作総指揮:スチュアート・M・ベッサー,脚本:マイケル・クーニー,撮影:フェドン・パパマイケル,音楽:アラン・シルヴェストリ
《作品データ》
原題:IDENTITY
製作国:アメリカ
製作年:2003年
公開情報:劇場公開(SPE)
初公開年月:2003/10/25
上映時間:90分
ジャンル:ホラー/サスペンス/ミステリー
映倫:PG-12
........................................................................

フロンティア(2007) /カリーナ・テスタ

フロンティア.jpg
フロンティア(2007)
FRONTIERE/★★☆☆

《解説・ストーリー》
 「ヒットマン」でハリウッド・デビューを飾ったザヴィエ・ジャン監督が、その1作前に撮り上げたフレンチ・スプラッター・ムービー。大統領選挙の混乱で不穏な情勢のフランスを舞台に、海外脱出を試みる移民の若者グループがふと立ち寄った安宿で残忍な殺人鬼の餌食になる恐怖を残酷描写満載で描く。

大統領選に端を発した暴動に荒れるフランス。政府は外出禁止令を発令して事態の収拾に当たっていた。そんな中、移民家庭出身の若者5人がオランダへの脱出を計画する。道中、暴動の混乱に乗じて強盗を働くが、失敗してメンバーのひとり、サミが警官の銃弾を受け負傷し、病院で死亡する。

残る2人ファリッドとトムだけでひとまず先を急ぐことに。そして、国境近くに小さな宿を見つけた2人は、そこでアレックスたちを待つことにするが…。突然の美女二人に思わぬ歓待を受けるが、真相はナチスを信望する家族の宿で、彼らは宿泊客の監禁・殺害を繰り返していたのだった。
 
ストーリー前半は意味があったのだろうか?観ていて良く理解できなかったですね。フランス移民の問題と学生の失業率の低さからの暴動劇を描きたかったのでしょうか。それにしても、怪しい宿屋で泊まらずそのまま行けばすむものの….。
 
さすがフランス映画だけあって血しぶきはシャワーのように降り注ぎます。またそこにいる人間の異様さが怖いのに何故か面白さを感じますね。変な親父が出てきたときには笑いましたが、やることはえぐいです。そして、様子を見てヤスミンは逃げ出すのですが、難関は山のように....。

大男と格闘するも電動のこぎりになぎ倒し血のシャワーを浴び、マシンガンを持った女達からも難を逃れ、それに打ち勝つ。最後はあっさり終わりました。他は目新しい恐怖シーンは亡かったように思えます。
 
《キャスト》
出演:カリーナ・テスタ,サミュエル・ル・ビアン,エステル・ルフェビュール,オレリアン・ウィイク,ジャン=ピエール・ジョリス,パトリック・リガルデ,ダヴィド・サラシーノ,ジョエル・ルフランソワ,モード・フォルジェ

《スタッフ》
監督:ザヴィエ・ジャン,製作:ローラン・トレロン,製作総指揮:ユベール・ブロー,脚本:ザヴィエ・ジャン,撮影:ローラン・バレ,編集:カルロ・リッツォ,音楽:ジャン=ピエール・タイエブ
《作品データ》
原題:FRONTIERE
製作国:フランス/スイス
製作年:2007年
公開情報:劇場公開(トルネード・フィルム)
初公開年月:2008/09/13
上映時間:108分
ジャンル:ホラー/アクション/サスペンス
映倫:R-18
 
 

0:34 レイジ 34 フン/フランカ・ポテンテ

0:34 レイジ 34 フン.jpeg
 0:34 レイジ 34 フン 
原題:CREEP
製作国:イギリス/ドイツ
製作年:2004年
公開情報:劇場公開(ギャガ・C)
初公開年月:2005/07/16
上映時間:85分
ジャンル:ホラー
映倫:R-15
おすすめ度:★★☆☆

《解説・ストーリー》
深夜の地下鉄構内で暗闇の恐怖に苛まれる英国発のスプラッタ・ホラー。終電後の地下鉄駅に取り残された女性が、闇に潜む何かに追い詰められていくさまをスリリングに描く。
 
監督はこれまで短編やTVの脚本を手掛け、本作で劇場長編デビューのクリストファー・スミス。主演は「ラン・ローラ・ラン」のフランカ・ポテンテ。

イギリス、ロンドン。ファッション業界で働くケイトは、彼女に気があるらしいガイを避けるためパーティー会場を抜け出して地下鉄のチャリング・クロス駅へとやって来た。
 
そして深夜0時34分の最終電車を待つ間ベンチに腰掛け、ついうたた寝をしてしまうケイト。

やがて気が付いた時には、終電はすでに出た後だった。さらに、彼女は駅から出ようとするも人影はなく、出口は外からシャッターが下ろされていた。
 
するとその時、もう来ないはずの電車が到着する。ケイトは疑問を抱きながら、その電車に乗り込むのだが…。<allcinema>
 
☆ひとこと 
この手のホーラー映画には、よくあるストーリーですね。いくら終電車が出たと言っても職員ぐらいは残っていそうなもの。あっ!一人残っていたようですが、この職員も犠牲になるんです。
 
確かに地下鉄の構内は、薄気味悪いのでそれなりのムードは出ていたような気がします。
 
ただ、そこにいたへんてこなゾンビと思われしクリーチャーの姿格好があまりにも滑稽で、笑いが出ましたし、ちっともホラーじゃなかったような気がします。


《キャスト》
出演:フランカ・ポテンテ,ポール・ラットレイ,ケリー・スコット,ケン・キャンベル,ショーン・ハリス
《スタッフ》
監督:クリストファー・スミス
製作:ジュリー・ベインズ
製作総指揮:ロバート・ジョーンズ
脚本:クリストファー・スミス
撮影:ダニー・コーエン
音楽:ジ・インセクツ



ローズマリーの赤ちゃん/ミア・ファロー

ローズマリー.jpeg
 ローズマリーの赤ちゃん 
原題:ROSEMARY'S BABY
製作国:アメリカ
製作年:1968年
初公開年月:1969/01/11
上映時間:137分
ジャンル:ホラー
おすすめ度:★★★★★
 
 
《解説・感想》
ポーランド出身の異才ロマン・ポランスキーが、アイラ・レヴィンの同名小説をもとに映画化したホラー作品です。
 
舞台は。1960年代のニューヨーク。若い俳優ガイと妻ローズマリーが、マンハッタンの古いアパートに引越してきます。

ふたりの初老の友人ハッチによれば、このアパートは、以前から不吉な噂がたえないという。だが若い2人は、いっこうに平気だった。

隣人はローマンとミニーのカスタベット夫妻。親切だが、少々おせっかいの老夫婦。彼らには、養女がいましたが、彼女はある日突然、アパートの窓から飛び降り自殺をしてしまいます。

その後、老夫婦は、ガイとローズマリーを夕食に招待した。そして何故かガイは親密なつきあいを始めていった。
 
そしてミニーは、一方的な親切をみせ始めた。この頃から、ガイの仕事の上に変化が起こり始めた。ライバル俳優が急に視力を失い、ガイに大きな役がまわってきたのです。
 
彼の変貌ぶりは夫婦生活までに及び、「子供をつくろう」と突然言い出す。そしてローズマリーは妊娠する。

その後、老夫婦は産科医を推薦したり、栄養ドリンクをつくってくれたりするのですが、ローズマリーの健康状態は日増しに悪化する。しかしガイは何も言わず、老夫婦の進めに従うばかり。

久しぶりに訪ねてきた旧友のハッチが、さすがにこれはおかしいと築いて調査をすると………..。

この映画の面白さは、物語の途中からすべてがローズマリーの妄想なのか、それとも本当に何か陰謀めいたことが起こっているのかが、はっきりしなくなってしまうところです。
 
どのキャラクターを信じて観ていていいのかよく分からなくなってしまいます。この意味で本作品が思い起こされるのは、黒澤明監督の「羅生門」。あわせてご覧していただいてもいいでしょう。

《キャスト》
ミア・ファロー    
ジョン・カサヴェテス 
ルース・ゴードン
シドニー・ブラックマー
モーリス・エヴァンス
ラルフ・ベラミー
《スタッフ》
監督:ロマン・ポランスキー
製作:ウィリアム・キャッスル
原作:アイラ・レヴィン
脚本:ロマン・ポランスキー
撮影:ウィリアム・フレイカー
音楽:クリストファー・コメダ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

エミリー・ローズ/ローラ・リニー

エミリーローズ.jpg エミリー・ローズ 
原題:THE EXORCISM OF EMILY ROSE
製作国:アメリカ
製作年:2005年
公開情報:劇場公開(SPE)
初公開年月:2006/03/11
ジャンル:ホラー/ドラマ/ミステリー
おすすめ度:★★★☆☆

 

《解説・コメント》
実話を基に、悪魔に取り憑かれてこの世を去った少女の数奇な運命を辿っていくオカルト・ホラー。

悪魔祓いによって少女を死なせたとして法廷に立たされた 神父と女性弁護士の真実を巡る緊迫の裁判劇を描く。

監督は「ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ」のスコット・デリクソン。

出演は「愛についてのキンゼイ・レポート」のローラ・リニーと「エターナル・サンシャイン」のトム・ウィルキンソン。

また、新進女優のジェニファー・カーペンターがタイトルロールを熱演。

悪魔払いなんて、ちょっと日本人には理解できないところですが、やっぱりあるんだなって観ていました。

科学と神事?
いくら治療しても解決出来ないことが、どうして神事で処理するのかというところがミソです。

私には、ストーリーにちょっと信じがたいところが多々有り、まさしく不思議!

この事実無根のような事件を法廷で争うことも信じがたく感じます。

アメリカ人の宗教に対する考え方は我々とはきっと違いが有るとも感じました。

ただ、「エクソシスト」と違いとてもリアルなシチュエーションでした。

観る価値はあるかもしれません。

「エミリー・ローズ」
今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック! 

応援宜しくお願いします 
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 

» 続きを読む

ディープ・ブルー/サフロン・バロウズ

ディープ・ブルー03.jpg原題:DEEP BLUE SEA
製作国:アメリカ
製作年:1999年
上映時間:104分
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:1999/10/09
ジャンル:ホラー/SF/パニック
おすすめ度:★★★★☆


《解説・コメント》
ヒットメーカー、レニー・ハーリンが生み出した「ジョーズ」行こうに作られた、ジェットコースターのような最高のサメパニック・アクション。

誰がどうやってサメの犠牲になっていくかに技巧が凝らされ、通常のパニック映画的な「生き残りそうな人物」が誰か想像がつかない展開が面白い。

サメに噛まれた状態の人を使いつつも、いまだこんな演出が出来るお手本ともいえる作品です。私的には動物モンスター映画の傑作のひとつに挙げても良いかなともいえます。


「ディープ・ブルー」
今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック!

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

» 続きを読む

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア/アリーヤ

queen03.jpg原題:QUEEN OF THE DAMNED
製作国:アメリカ
製作年:2002年
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:2002/10/12
上映時間:111分
ジャンル:ホラー
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
94年に大ヒットした「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の続編。原作は前作同様アン・ライス。今回トム・クルーズに代わり新たにレスタト役に抜擢されたのは「シューティング・フィッシュ」のスチュアート・タウンゼント。

2001年8月25日、飛行機事故により22歳の若さで命を落としたシンガー、アリーヤの遺作となった。

ari-ya.jpg

続編ということで、期待して観ましたがどうでしょう。

ロック音楽との調和はちょっと厳しいモノを感じました。ファンの人には、申し訳ありませんが、やっぱり私には感動すらしませんでした。バンパイア映画わあまり見ないのが、理解出来ないところでしょう。

本来、もっと厳かで冷ややかなムードの吸血鬼映画という方が私には向いているのかもしれません。吸血鬼とバンパイアは一緒ですが、そのひびきでどうも異質なモノと考えます。

しかし、アリーヤさんは可愛くて、愛くるしいバンパイヤを演じていました。拍手!

「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」
今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 

⇒詳しくはHuluで今すぐチェック!

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

» 続きを読む

ウィッカーマン/ニコラス・ケイジ

ウィッカーマン03.jpg原題:THE WICKER MAN
製作国:アメリカ
製作年:2006年
公開情報:劇場公開(ソニー・ピクチャーズ)
初公開年月:2007/09/01
上映時間:101分
ジャンル:ホラー/ミステリー/サスペンス
おすすめ度:★★★★☆


《解説・コメント》
映画史に残るカルト映画の傑作として高い評価を受ける73年の同名イギリス映画をニコラス・ケイジ主演でリメイクしたサスペンス・スリラー。

行方不明の少女を探しに孤島を訪れた男が遭遇する驚愕の顛末を奇抜なタッチで綴る。共演はエレン・バースティン。監督は奇才ニール・ラビュート。

運命を見とどけよ。行方不明の娘を救うため、孤島を訪れた男。
真実へ辿りつく時、衝撃のラストが襲いかかる。


まず、ウィッカーマンとはなんぞやって思いつつ見ていました。最初の不可思議な映像から、事故車には誰も乗っていなかったのか?

その後、ストーリーは続く中、全体に異様なムードの高まるしまでの捜査。幻想を見る主人公。ちょっと薬の飲み過ぎではって感じつつ終盤へ?


いや〜〜やられましたね!

全てが仕組まれていたとは驚きましたね。それも生け贄ゲットを1年計画するとは。用意周到な映画でありそのストーリーです。


最低でも見ておきたい作品ですね!
 ↓
今ならHuluで無料にてご覧になれます!(但し、期間限定です
⇒詳しくはこちらから

ちなみにウィッカーマン(wicker man)とは、古代ガリアで信仰されていたドルイド教における供犠・人身御供の一種で、巨大な人型の檻の中に犠牲に捧げる家畜や人間を閉じ込めたまま焼き殺す祭儀の英語名称である。(wikiより)
より詳しくは!

ウィッカーマン.jpg
※wikiより

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


» 続きを読む

モールス/クロエ・グレース・モレッツ

morse03.jpg原題:LET ME IN
製作国    アメリカ
製作年:2010年
公開情報:劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月:2011/08/05
上映時間:116分
ジャンル:ホラー/ドラマ
映倫:R15+
おすすめ度:★★★★☆

《解説・コメント》
ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同時に描かれたオリジナリティ溢れる物語を恐ろしくも切ない作品に仕上げて世界中で評判を呼んだスウェーデ ン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を、マット・リーヴス監督がハリウッドで完全リメイクした感動サスペンス・ホラー。

ヴァンパイア映画とは知らずに鑑賞しましたが、見終わってこの作品は「小さな恋のメロディー」ヴァンパイア版なんだなって思いました。

劇中でちょっと気がかりだったのが、交際を申し込む主人公に「わたしが女の子じゃなくても」と告げる彼女。ここで彼女の正体は解けました。

「ホントは12歳どころか200歳の吸血鬼。」という答えが前提の問いなのでしょうが、この前提にほとんどといって焦点を当てていないので、ある意味ぼかした感じが良かったと感じます。

見始めは、重苦しいムードでしたが、主人公とのラブストーリーが展開されていき、見入ってしまいましたね。ただ、生き続けるという行為には苦悩はそれほど感じず、頼りにしていた殺人おじさんも不慮の事故で死亡するあたりから謎が解けていきます。

作品的にはハッピーエンドという捉え方をしていますので、後味の悪さは幾分か緩和されています。なかなか完成度が高いので、見て損のない作品ですよ。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

» 続きを読む

ゴーストシップ/ジュリアナ・マルグリーズ

ghostship.jpg原題:GHOST SHIP
製作国:アメリカ
製作年:2002年
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:2003/01/11
上映時間:91分
ジャンル:ホラー/サスペンス/アドベンチャー
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
ジョエル・シルヴァーとロバート・ゼメキスが設立したホラー専門映画制作会社ダーク・キャッスル・エンタテインメントの「TATARI」「13ゴースト」に続く第3弾。

40年間行方不明だった豪華客船に調査のため乗り込んだクルーたちに襲い掛かる恐怖を描く。監督は「13ゴースト」のスティーヴ・ベック。

冒頭のシーンはちょっとびっくりで度肝を抜かれました。目を覆いたくなる光景でした。

ストーリーはこの60年前に起こった謎めいた出来事がから始まりますが、そこに欲に駆られた人間たちが、とある不思議な人物から仕事を依頼される。(ココがミソ)

そして探し当てた幽霊船を発見してそこに乗り込み探索するのですが、この展開は観ていてワクワクさせられるし、手に汗握ります。

そして、ひとりひとり殺戮されるんですが、この手の作品にありがちなストーリー運びで予想は付きましたね。

結局は全員、幽霊船からは脱出できないまま、最後に至るんですが全体を通して、ホラーながらノスタルジックなムードや、ファンタジーさを感じさせられました。

あのサタンは、金塊とセットであり、欲望にははまった人だけを落とし入れるみたいな感じだったのでしょうかね。それだと、ただの悪魔というより人間への戒めみたいな存在ですね。(よく分かりません)

ラストのおびただしい数の幽霊が天に召されまくるシーンがなんともよかった!全体的には合格点だと感じます。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

» 

Copyright © 嗚呼!懐かしのゴールデン映画劇場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます