第87回アカデミー賞作品賞が決定しました。私の予想どおり「バードマン」あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)に決定しました。

きっとマイケル・キートンさんの喜びはひとしおと感じます。最近は一行にさえなかった彼ですが、これで再ブレイク間違いなし!本当に良かったと感じます。

さてこの作品、私はまだ観ていませんというより、今年の4月ですから当然ですね!

そこで、どんな作品なのかということをお知らせしましょう!

「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、かつてバットマン役で一世を風靡したマイケル・キートンを主演に迎え、公私ともにどん底状態の中年俳優が繰り広げる切なくも滑稽な悪戦苦闘の日々を、まるで全編1カットという驚異の撮影スタイルで描き出すシニカル・コメディ。
オールシネマより引用

そして、予行編は以下です。


かなり興味深い作品と感じますが、皆さんはいかがですか>?
私は、4月が待ち遠しいです。

人生には、復活という言葉がありますが、まさにそんな作品だと感じます。中年、いやこれは壮年かな?
世のおっさん達はこの作品を観て、ひょっとしたら復活できるかもしれませんね。勇気をもらえる作品と言えますね!


《公式サイト》配下からお入りください。
「バードマン」あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ