カウボーイ&エイリアン.jpeg
原題:COWBOYS & ALIENS
製作国:アメリカ
製作年:2011年
公開情報:劇場公開(パラマウント)
初公開年月:2011/10/22
上映時間:118分
ジャンル:SF/アクション/西部劇
映倫:G
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
「007/カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグと「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォードの豪華共演で贈るSF西部劇アクション。
 
西部開拓時代のアメリカを舞台に、記憶喪失で正体不明の主人公が、突如襲来したエイリアンを前に対立していたカウボーイたちと手を組み決死の戦いを繰り広げるさまを迫力のアクション満載で描く。
 
監督は「アイアンマン」のジョン・ファヴロー。同作のブルーレイ版では劇場公開版よりも18分長いロング・バージョンを収録。

アメリカのエンタテイメント作品だから出来たものの、西部劇にエイリアンとは、何でも商業というか商売に結びつけるアメリカの精神にはドッキリです!
 
確かに発想は面白いと認めますがが、作品自体は品祖で雑な感じは否めません。そして根拠も感じられません。

エイリアンって出没(視認)するまではワクワク、ドキドキなんですが、出てきたとたん何故か笑いがこみ上げてきました。
 
勝てる訳のないはずのエイリアンに、盗賊、インディアンと協力してやっつける>?

ちょっろ要素が多すぎてまとまりを感じませんでした。ハリソン君が何故この作品に出演したのでしょうね!

そう考えると、元祖「エイリアン」ってすばらしかったですね!
 
ただ、私はエイリアンファンだと豪語する方なら必見かも!
 
応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


《あらすじ》
1873年、アリゾナ。荒野で目を覚ました一人の男。なぜかすべての記憶を失っており、おまけに左腕には奇妙な腕輪。
 
やがて男はダラーハイドが牛耳る町へとたどり着く。すると彼はお尋ね者のジェイク・ロネガンだとして捕まってしまう。
 
ところがジェイクが護送されようとしていたとき、町の夜空に未知の飛行物体が飛来、建物を破壊し人々を連れ去っていく。
 
しかしその瞬間、ジェイクの腕輪が敵に有効な武器であることが判明する。町の男たちはジェイクと協力し、連れ去られた住人を救い出すべく、未知なる敵の行方を追い始めるのだが…。

《キャスト》
ダニエル・クレイグ/ジェイク・ロネガン
ハリソン・フォード/カーネル・ウッドロー・ダラーハイド
オリヴィア・ワイルド/エラ
サム・ロックウェル/ドク
アダム・ビーチ/ナット・コロラド
ポール・ダノ/パーシー・ダラーハイド
ノア・リンガー/エメット・タガート

《スタッフ》
監督:ジョン・ファヴロー
製作:ブライアン・グレイザー,ロン・ハワード
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原作:スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ
原案:マーク・ファーガス
脚本:ロベルト・オーチー
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
 
 ちまたの平均点:5.53 / 10点

カウボーイ&エイリアン」は、今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック! 
〈注〉Hulu配信スケジュールの関係により既に配信を終了している場合は、何卒ご容赦ください。

応援宜しくお願いします 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村