プライベートライアン03.jpg原題:SAVING PRIVATE RYAN
製作国:アメリカ
製作年:1998年
公開情報:劇場公開(UIP)
初公開年月:1998/09/26
上映時間:170分
ジャンル:ドラマ/戦争
おすすめ度:★★★★★

 《解説・コメント》
第二次世界大戦のターニング・ポイントとなったノルマンディ上陸作戦の中、たったひとりの兵士を救うために展開された作戦があった……。と

スピルバーグとしては「太陽の帝国」「シンドラーのリスト」に続く第二次大戦モノですが、それまでの作品は、戦時下における人間の尊厳をアーティスティックに描いたドラマであったのに比べ、今回は正面から戦争を描く事がテーマとなっている。

映画は、の上陸から始まりますが、そこで繰り広げられるの地獄絵図は目を覆いたくなる惨劇の連続です。上陸用舟艇のゲートが開かれた途端、機銃の掃射によって崩れる兵士、兵士、兵士。

確実に観る者に戦争の恐ろしさを疑似体験させていますね!

海に没した者には海中までにも銃弾が襲いかかる。内蔵をぶちまけて母親の名を呼ぶ若者、吹き飛んだ自分の片腕を求めて幽鬼のごとくさまよう兵士。もう目のやり場に困ります。

ここには、例えば同じくノルマンディ上陸に材を取った「史上最大の作戦」や、その他往年の戦争映画によくある娯楽感覚の戦闘は存在していません。

戦死とは銃で撃たれたら倒れる事、という映画特有の約束事を完全に否定しています。

戦場で死ぬ事がどれほど唐突で日常的かという事なのでしょう。

人間の肉体がいかに簡単に破壊されるものなのか。何とも悲しい話ですね。
 
応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


《キャスト》
出演:   
トム・ハンクス/ジョン・H・ミラー大尉
トム・サイズモア/マイケル・ホーヴァス軍曹
エドワード・バーンズ/リチャード・ライベン二等兵
バリー・ペッパー/ダニエル・ジャクソン二等兵
アダム・ゴールドバーグ/スタンリー・メリッシュ二等兵
ヴィン・ディーゼル/エイドリアン・カパーゾ二等兵
ジョヴァンニ・リビシ/アーウィン・ウエイド伍長
ジェレミー・デイヴィス/ティモシー・E・アプム伍長
テッド・ダンソン/フレッド・ハミル大尉
デニス・ファリナ/アンダーソン中佐
ポール・ジアマッティ/ウィリアム・ヒル軍曹
デイル・ダイ/軍部の大佐
マット・デイモン/ライアン

《スタッフ》
監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:ロバート・ロダット
撮影:ヤヌス・カミンスキー
特撮:ILM
音楽:ジョン・ウィリアムズ    

《あらすじ》
1944年年6月。

連合軍によるフランス・ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。

そんな中、オマハビーチでの熾烈な攻防を生き延びたジョン・ミラー大尉に新たな命令が下された。ひとりの落下傘兵を戦場から救出せよ。

その兵士、ジェームズ・ライアン二等兵には3人の兄がいるが、この一週間の間に全員が死亡。

兄弟全てを戦死させる訳には行かないという軍上層部はひとり残されたライアンをなんとしてでも故国へ帰還させようと考えたのだ。

ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのであった……。

選ばれた精鋭は8人-- 彼らに与えられた使命は 若きライアン2等兵を救出する事だった…
ノルマンディ大激戦の陰に 選ばれた8人の兵士達による たった一人の新兵を救出する作戦があった… 
平均点:7.50 / 10点

プライベート・ライアンは、今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック!
 
〈注〉Hulu配信スケジュールの関係により既に配信を終了している場合は、何卒ご容赦ください。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村