SLEEPY HOLLOW.jpg原題:SLEEPY HOLLOW
製作国:アメリカ
製作年:1999年
公開情報:劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月:2000/02/26
上映時間:98分
ジャンル:ホラー/ミステリー
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
鬼才ティム・バートン監督が“首なし騎士”の伝説を映画化した、ゴシック・ホラー。主演はジョニー・デップ。クリスティーナ・リッチなど。

ちなみにスリーピー・ホロウ(Sleepy Hollow)とはニューヨーク北部の町で語り継がれている「ヘッドレス・ホースマン(首なし騎士)」の都市伝説だそうですが、

それを具現化した見事な映像や、不気味でユーモラスな美術等々、バートン色が満載です。

当時の風景ってどうしてああ、水っぽいというか湿っ気たっぷりなのでしょうか。まあ時代に合っていると言えばそうなんでしょうが、どうも汚く見えて好きじゃありません。

まあ私の感性は別として、主人公のイカボッドが、科学と理性の中、びびりながらも幽霊騎士と死闘を繰り広げるシーンは圧巻でした。(意外と早く終わった!)

私にはとても濃度の濃い作品であり、心ゆくまで堪能させていただきましたが、きっと好き嫌いははっきりした作品でしょう。

しかし、私はオカルト・アクションとして楽しむことが出来ましたし、イカボッドの臆病者っぷりも見もので、デップさんさながらの演技も良かったです。

また、ティムバートンのつくる世界観にクリスティーナ・リッチの妖艶な雰囲気はぴったりですね。

ただ、ちょっと腑に落ちないのは、名優C・ウォーケンさんが出演していたのに、台詞が一言もなしだったようですが、なんで>?

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


《あらすじ》
もうすぐ19世紀となる1779年の暮れ。NYの科学捜査官イカボッド・クレーン(ジョニー・デップ)は、人間の首を切り落とす猟奇的な連続殺人事件が起きているという村、「スリーピー・ホロウ」へ事件の捜査に派遣される。

村の大地のバルタス(マイケル・ガンボン)は連続殺人事件の犯人は、南北戦争時代に悪名をはせた「首なし騎士」で、自らの首を取り戻すために蘇り、殺しを繰り返しているのだと言う。

幽霊話など全く信じないイカボッドは独自に科学捜査を進めるが、次第にこの村に隠された秘密に気づいてゆく・・・。 

《キャスト》
出演:
ジョニー・デップ/イカボッド・クレーン
クリスティナ・リッチ/カトリーナ・ヴァン・タッセル
ミランダ・リチャードソン/ヴァン・タッセル夫人
マイケル・ガンボン/バルタス・ヴァン・タッセル
キャスパー・ヴァン・ディーン/ブロム・ヴァン・ブラント
イアン・マクディアミッド/トーマス・ランカスター医師
クリストファー・リー/ニューヨーク市長
クリストファー・ウォーケン

《スタッフ》
監督:ティム・バートン
製作:スコット・ルーディン
原作:ワシントン・アーヴィング
脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
撮影:エマニュエル・ルベツキ
音楽:ダニー・エルフマン

ちまたの平均点:6.66 / 10点


スリーピー・ホロウ」は、今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック! 
〈注〉Hulu配信スケジュールの関係により既に配信を終了している場合は、何卒ご容赦ください。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ